トップページ ニュース 川上大輔 ビジュアル歌謡の新星、川上大輔がシングル「ベサメムーチョ」でデビュー

ニュース

川上大輔

ビジュアル歌謡の新星、川上大輔がシングル「ベサメムーチョ」でデビュー

CD

昭和歌謡の名曲を美声でカバーする、ビジュアル歌謡の新星として期待される新人歌手、川上大輔が2月6日にワーナーミュージックよりシングル「ベサメムーチョ」でデビュー。ビジュアル歌謡とは、美しき日本歌謡の進化型。日本歌謡の系譜を引き継ぎ、端正な容姿と官能的なプラチナボイスで魅了する、全く新しい歌謡曲とする。シングル「ベサメムーチョ」に続いて、早くもファーストアルバムの発売が早くも決定。タイトルは『ベサメムーチョ ~美しき恋唄~』。発売日は3月6日。収録曲は、「ベサメムーチョ」の他、「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」「あなたのすべてを」「死ぬほど愛して」「星降る街角」「愛人」「お金をちょうだい」「面影」「爪」「ウナ・セラ・ディ東京」の全10曲。ジャケットは、国内外のビッグアーティストなどの撮影を手掛けるレスリー キーが手掛け、そのビジュアルも、大きな魅力のひとつとなっている。歌謡曲リミテッドでは近々インタビューを掲載!

<LINK>
川上大輔オフィシャルサイト

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館