トップページ ニュース あいざき進也 あいざき進也デビュー40周年記念企画ボックスリリース

ニュース

あいざき進也

あいざき進也デビュー40周年記念企画ボックスリリース

CD

74年1月25日にワーナー・パイオニア(現ワーナーミュージック・ジャパン)から「気になる17才」でデビューし、スター街道を驀進したあいざき進也。今も“s4”での活動など、現役で歌い続けている。デビュー40周年を間近に控え、79年までのシングルとアルバムの曲をコンプリートに収めたCD+DVDの記念ボックスがリリースされる。歌唱力に長けたあいざきならでは幅広いジャンルの作品が収められたCDは全10枚に及び、オリジナル作品はもちろん、他アーティストのカバーや洋楽のカヴァーも満載。デビューの年から早くも結成されたバックバンドは元ザ・ワイルド・ワンズの渡辺茂樹がリーダーを務め、全国20ヶ所以上に及ぶコンサートツアーを共に廻った。彼らMMP(ミュージック・メイツ・プレイヤーズ)はキャンディーズのバックでも活躍した後、最終的にスペクトラムとなった伝説のバンドである。唯一のライヴ・アルバム『JUMP ON STAGE』では、キング・クリムゾンやスティーヴィー・ワンダーなど難易度の高いカヴァーを聴くことが出来る。デビュー当初からそのルックスを活かされ、アイドルの立ち位置で可愛らしく歌うことを要求されていたというあいざきが、一方でこうしたハードな作品に挑んでいたことは興味深い。当時の担当マネージャーだった大里洋吉氏をはじめ、音楽への意識がとりわけ高いスタッフに恵まれたのは、歌手・あいざき進也にとってこの上なく幸福なことであっただろう。DVDには『クイズ ドレミファドン!』などの貴重な映像が収められている。豪華ブックレットの本人によるシングル・レビューも必読。

<LINK>
あいざき進也|Warner Music Japan

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館