トップページ ニュース 素晴らしき哉、SHOWBIZ人生! 昭和歌謡映画、幻の名作が全36作品一挙上映

ニュース

素晴らしき哉、SHOWBIZ人生!

昭和歌謡映画、幻の名作が全36作品一挙上映

映画

東京・阿佐ヶ谷の映画館、ラピュタ阿佐ヶ谷にて“素晴らしき哉、SHOWBIZ人生!”が開催される。ショービジネスの裏側を描いた映画は昨今世界中で数多く製作されているが、その昔、日本でも多くの秀作が作られていた。光あるところに影がある。華々しいエンターテインメントの舞台の裏では厳しい芸の世界に苦悩するパフォーマーやスター誕生のために奔走するプロデューサーなど、数々の挫折と困難がある。今回、ラピュタ阿佐ヶ谷では、ショービジネスの世界に生きる人々を描く全36作品を「素晴らしき哉、SHOWBIZ人生!」として2月24日より一挙上映する。

『可愛い花』は、ヒット曲「恋のバカンス」で知られる女性デュオ、ザ・ピーナッツが主演を務めた作品。生き別れた双子の姉妹が、デュエットコンビとしてデビューする姿をショービジネスの厳しい裏側と共に描く感動作で、劇中に歌われる「可愛い花」はザ・ピーナッツのデビュー曲。また、藤山一郎のヒット曲の同名映画化作品『東京ラプソディ』は、藤山一郎扮する洗濯屋の青年と、タバコ屋の看板娘との恋愛模様を綴った明朗な歌謡映画となっている。そのほか、70年代の沢田研二がロックスターを演じた『炎の肖像』、全盛時のフォーリーブスのドキュメント風フィクション「急げ!若者 TOMORROW NEVER WAITS」など、名作ばかりが選ばれ、しかも未ソフト化の映画も多いので、この際にまとめて見ておきたいところ。

上映期間中には縁の人を招いてのトークイベントも開催。2月24日(日)と3月2日(土)には『かっこいい若者たち』上映後に長沢純(元スリーファンキーズ)、4月20日(土)には『ジャズ娘に栄光あれ』上映後に浜村美智子のトークショーが行われる。

【概要】
素晴らしき哉、SHOWBIZ人生!
開催期間:2013年2月24日(日)〜4月20日(土)
全上映作品のリストとスケジュールはこちらから。

<LINK>
素晴らしき哉、SHOWBIZ人生! | Laputa ASAGAYA

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館