トップページ ニュース 由紀さおり 『1969』から1年5カ月ぶりのニューアルバム『スマイル』3月27日発売

ニュース

由紀さおり

『1969』から1年5カ月ぶりのニューアルバム『スマイル』3月27日発売

CD

“歌謡曲”にもう1度光を当てたいと3年前から再開したソロ歌手としての活動は、2011年に発売したピンク・マルティーニとのコラボレーション・アルバム『1969』が世界20ヶ国以上で発売となり、USでのiTunesジャズチャート1位獲得をきっかけに大ヒット。日本国内だけで40万枚以上の実績を記録(国内盤、輸入盤合計)。今なお、セールスを伸ばしている。また、ピンク・マルティーニとは昨年6月、10月と2度の全国ツアーを実施。10月は全国22公演、総動員数4万人という大規模なツアーを敢行し、各地でほぼ即日ソールド・アウトとなるなど大盛況となった。

そんな由紀さおりの最新作『スマイル』は、1月30日にリリースされたシングル「愛だとか」に続き、松尾“KC”潔によるプロデュース。洋楽カバーを中心に、美しい日本語を追求した“21世紀の歌謡曲”アルバムとなっている。「由紀さおりが美しい日本語で歌うとき、そのうたは優れた歌謡曲として新しい生命を獲得する――。本アルバム『スマイル』の基本コンセプトはまさにそんな彼女の「歌謡力」(うたぢから)をいま一度きちんと提示することでした。そのために、数々のスタンダードと呼べる曲の中から滋味ぶかいメロディを厳選し、すべて日本語歌詞でカバーしました。このアルバムのために書き下ろしたオリジナルの日本語詞曲も半分ほど。これは由紀さんだからこそ可能な、成熟した、そして甘やかな音楽的挑戦です」と松尾潔氏。(プロダクションノーツより抜粋)
アレンジャーには、作曲家・ピアニストである川口大輔を起用。フレッシュなアイディアに満ちた編曲、J-POPシーンの若き実力者たちが総結集して奏でる贅を尽くしたサウンドも、このアルバムの大きな魅力となっている。
ボーナストラックには、最新シングルで霧島酒造の芋焼酎「黒霧島」のTVCMタイアップ曲(1月から九州地方、この春より全国展開される「愛だとか」を収録。由紀さおりが美しい日本語にこだわり抜いた、新たな生命力を持つ“21世紀の歌謡曲”がここに完成した。130313A_1

由紀さおりニューアルバム『スマイル』
2013年3月27日リリース
TOCT-29123  \3,000(tax in)

<収録曲>
01.ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ
02.オ・シャンゼリゼ
03.ウィークエンド(映画『第三の男』より)
04.悲しき天使
05.スマイル
06.ムーンライト・セレナーデ
07.セプテンバー・イン・ザ・レイン
08.ナオミの夢
09.手紙
10. ユー・アー・マイ・サンシャイン
11.愛だとか【Bonus Track】

<LINK>
由紀さおりオフィシャルウェブサイト|EMI Music Japan

 

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館