トップページ ニュース 星屑スキャット セカンドシングル発売記念イベントをラゾーナ川崎で開催!

ニュース

星屑スキャット

セカンドシングル発売記念イベントをラゾーナ川崎で開催!

イベント

5月22日にシングル「コスメティック・サイレン」をリリースした星屑スキャット(ミッツ・マングローブ、ギャランティーク和恵、メイリー・ムーの女装家3人による音楽ユニット)がラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場グランドステージで発売記念イベントを開催した。デビューシングル「マグネット・ジョーに気をつけろ」は往年のアイドル、ギャルのカヴァー曲だったが、今回の新曲は2ndシングルにして初のオリジナル楽曲。作詞を星屑スキャットが、作曲を中塚武が手がけた。

新曲用のストライプメインのスーツに身を包んだ3人が「星屑スキャットのテーマ」でステージに現れると、大きな歓声が上がった。ミッツが「みなさん、こんにちは。星屑スキャットです。よかった、川崎に人がいて、これだけたくさんのお客さんが
集ってくれて」と挨拶すると、合わせてギャランティークが「どうなることかと思ったわ」、メイリーは「今日はお店が休みなのかと思いました」と語り笑いを誘った。
さっそく新曲「コスメティック・サイレン」を披露。ミッツは新曲について「去年出したデビュー曲が70年代の歌謡曲のカヴァーでしたが、今回はシングルとしては初めてオリジナル。振りつけはKABA.ちゃんで、”ク・チ・ビ・ル”って可愛い振りもつけてもらいました。鬼軍曹のようにトレーニングとレッスンをして。KABA.ちゃん、本職は怖い。『コスメティック・サイレン』、どうぞよろしくお願いします」とPR。

130528A2
その後、今回の楽曲がコロムビア内のプライベートレーベル「KuchibiruRECORDS(クチビルレコード)」からの発売ということもあり、会場から「クチビル自慢」を募り、“クチビル美人コンテスト”を開催。3名がそれぞれの好きな「もてクチビル」を選出した。その後も再度の新曲「コスメティック・サイレン」の披露も含め全6曲を歌唱。2階から5階までをあわせ2,000人の観客を沸かせた。

130528A3
最後にミッツが「本当に今日はどうもありがとうございました。もうお天気も良くてそして皆さんのノリも良くて最高のステージでした。今日の川崎のことは一生忘れないと思います。本日発売の『コスメティック・サイレン』はじめ、星屑スキャット、今年もさらにさらに精力的に頑張っていこうと思ってますんで、またいろんなところで見かけたり耳にしたりした時にはぜひとも、足を止めて耳を止めて遊びに来ていただければなと思います。またみなさんにお会いできるのを楽しみにしております」と結び、イベントを終えた。

<LINK>
星屑スキャット|日本コロムビア

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館