トップページ ニュース 石原詢子 デビュー25周年の石原詢子、昭和の名曲をカバーしたアルバムをリリース

ニュース

石原詢子

デビュー25周年の石原詢子、昭和の名曲をカバーしたアルバムをリリース

CD

10月21日でデビューからちょうど25周年を迎えた石原詢子。その節目の記念企画となるカバーアルバム『我がこころの愛唱歌』が10月23日に発売する。

この企画は石原の「自分の生まれるずっと前の曲をカバーしてみたい」「今も心に響く名曲たちを、時代を超えて歌い継いでいきたい」という思いが形になったもので、昭和10年代、20年代を彩った名曲の数々の中から「青い山脈」「君の名は」「東京ブギウギ」「蘇州夜曲」「テネシーワルツ」など、全12曲を石原自身が選曲した。

昭和10年から20年代と言えば、日本が戦後から高度成長期へと向かい、決して裕福とは言えなくとも、人々が夢と希望に満ちていた時代。このアルバムを聴くことで、もう一度あの頃の気持ちを取り戻してほしい、そしてもう一度顔を上げて前へと進んでもらいたい、という切なる想いが込められたアルバムだ。

各曲のアレンジは、「聴く人の心にまっすぐに届くように」、と出来る限りオリジナルに寄り添った。そうすることでイントロを聴いた途端、聴く人の心はその曲がヒットした時代にタイムスリップすることが出来る。さらに、そこに石原の伸びのある歌声が加わることで、懐かしいながらも原曲とは異なる、名曲たちの新しい魅力を感じ取ることが出来るアルバムになっている。

131021A2
石原詢子

『我がこころの愛唱歌』
2013年10月23日発売
MHCL-2357 / ¥3.000(税込)

【収録曲】
01.青い山脈(昭和24年 藤山一郎)
02.憧れのハワイ航路(昭和23年 岡晴夫)
03.君の名は(昭和28年 織井茂子)
04.湖畔の宿(昭和15年 高峰美枝子)
05.リンゴの唄(昭和20年 並木路子)
06.白い花の咲く頃(昭和25年 岡本敦郎)
07.星の流れに(昭和22年 菊池章子)
08.東京ブギウギ(昭和23年 笠置シヅ子)
09.蘇州夜曲(昭和15年 渡辺はま子)
10.港が見える丘(昭和22年 平野愛子)
11.銀座カンカン娘(昭和24年 高峰秀子)
12.テネシーワルツ(昭和27年 江利チエミ)
※( )はオリジナル発売年・オリジナル歌唱歌手

<LINK>
石原詢子| OTONANO powered by Sony Music Direct (Japan) Inc.

 

 

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館