トップページ ニュース 雪村いづみ&佐野元春 佐野元春プロデュースによる雪村いづみ2作品がリリース

ニュース

雪村いづみ&佐野元春

佐野元春プロデュースによる雪村いづみ2作品がリリース

CD

75歳を迎えた今もなお圧倒的な輝きを放ち続ける国民的シンガー雪村いづみの60周年を祝し、佐野元春がプロデュースした2作品が2月12日(水)にリリースされる。

2012年5月に佐野元春&雪村いづみの新曲「トーキョー・シック」が配信シングル(iTunes限定)としてリリース。同月に行われたビルボードライブTOKYOでの共演とあわせて大きな話題となったが、そうしたコラボレーションの集大成となる2つの作品の全貌が明らかになった。

佐野元春&雪村いづみ『トーキョー・シック』は、CD+DVD+豪華ブックレットで構成されたパッケージ商品。CDには配信リリースされた「トーキョー・シック」の他、同レコーディング・セッションで録音された佐野&雪村の新曲「もう憎しみはない」、ビッグバンド形式で演奏された佐野のセルフカバー「こんな素敵な日には」「バイバイ・ハンディラブ」が収録される。編曲と指揮は日本のビッグバンド・ジャズ界のベテラン前田憲男が担当。日本のジャズ・シーンを牽引してきた歴史的なミュージシャン総勢17名が一堂に会した。


【佐野元春&雪村いづみ「トーキョー・シック」視聴用ダイジェスト映像】

楽曲「トーキョー・シック」について佐野は、こう語っている。
「両親が若かった頃や、雪村いづみさんが登場した時代に想いを馳せて書いた。戦後の復興期にあたって、人々を元気づけたのはこんな曲だったのではないか。」

DVDと52ページにも及ぶフォトブックレットには、このレコーディング・セッションの模様とビルボードライブの記録が収められ、世代を超えた「トーキョー・シック・セッション」の全貌をビジュアルでも知ることができる。この豪華パッケージ商品は生産限定盤となる。

また、佐野元春が企画監修し、同時にリリースされる『スーパー・シック~雪村いづみオールタイム・ベストアルバム』(2CD+DVD+別冊解説書)には、10代から現在まで、雪村いづみの魅力が余すことなくパッケージされている。雪村にとって初めてレーベルの枠を超えて選曲された2枚組CDには全50曲を収録。Disc 1を《MONO Years》、Disc 2を《STEREO Years》と題して、時代が明確に区切られ興味深い。

Disc 1《MONO Years》は、戦後ジャズブームの真っただ中にデビューし、天才少女と呼ばれた10代の全盛時代のヒット曲・代表曲が網羅されている。Disc 2《STEREO Years》は、1960年から1年に及ぶアメリカ公演を大成功させ、帰国後の録音から現在まで、ビッグシンガーとしての軌跡がまとめられた。ミュージカル、ジャズ、シャンソン等、選りすぐりの名唱がレーベルの枠を超えて収められた他、キャラメル・ママと共演した名盤『スーパー・ジェネレイション』から服部良一の名曲が3曲、さらに、荒井由実が当初いづみのために書き下ろした「ひこうき雲」の処女レコーディングも収録された(当時発売されなかったため、荒井由実が自ら歌って同名デビューアルバムに収録)。佐野元春と共演した新曲2曲も収録されている。

注目の「スペシャルDVD」には、10代~現在までの、雪村いづみが出演した映画とテレビにおける歌唱シーン26曲(約45分)が収められ、まさに<オールタイム・ベストアルバム>の映像版という趣向。デビュー当時(1954年)新東宝映画における歌唱シーン(16曲)には、往年のジャズメンが多数参加したビクターオーケストラをバックに歌う場面など、テレビ放送開始以前の、日本の音楽史的にも大変貴重な映像が満載。後半のテレビ映像には、1963年の「紅白歌合戦」から2012年の「SONGS」まで、NHKテレビでの歌唱シーン10曲が収録され、キャラメル・ママとのスタジオライブ(3曲)など、充実したラインナップだ。

全84ページの「スペシャルBOOK」には、佐野元春のラジオ番組で実現した雪村とのトークセッションを紙上で再現するなど、雪村いづみの60周年を祝うにふさわしい、リスペクトにあふれた作りとなっている。ともに東京生まれで東京育ち。佐野は雪村のことを「戦後モダニズムの精神を最も純粋なかたちで生き抜いた女性」と評している。

「かつて僕の両親が恋人同士だった頃、ふたりはよく新橋のダンスホールで踊っていた。僕が生まれる以前の話だ。そのダンスホールには、まだ10代だった頃の雪村いづみが専属歌手として唄っていた。僕の両親は彼女の歌声に合わせて踊り、ロマンスを育んでいたのだ。両親が生きていたら、今回の雪村さんとのセッションを見て何と思うだろう。」(佐野元春/アルバム『トーキョー・シック』ライナーノーツより)

佐野&雪村の共演盤『トーキョー・シック』と雪村いづみオールタイム・ベストアルバム『スーパー・シック』。佐野元春がプロデュースしたこれら2つのパッケージは、戦後の日本ポップ史を今に繋ぐ重要なプロダクトといえる。

『トーキョー・シック』
佐野元春&雪村いづみ
130131_2
2014年2月12日発売
CD+DVD+52Pフォトブック [Limited Edition]
VIZL-619 / 3,500円+税

[CD: STUDIO RECORDING]
01. トーキョー・シック
02. もう憎しみはない
03. こんな素敵な日には
04. Bye Bye Handy Love
05. トーキョー・シック(MONO)
06. トーキョー・シック(LIVE)
佐野元春&雪村いづみ(M1, 2, 5, 6)
佐野元春ソロ(M3, 4)
演奏:前田憲男 with The Old Playboy All-stars(M1~5)

[DVD: LIVE & RECORDING] (約31分)
<レコーディングドキュメント&ミュージッククリップ>
もう憎しみはない/こんな素敵な日には/Bye Bye Handy Love/トーキョー・シック
<Billboard Live TOKYOライブ収録映像>
LOVE/トーキョー・シック/恋人になって/ケ・セラ・セラ

『スーパー・シック
~雪村いづみオールタイム・ベストアルバム』

雪村いづみ
140131_3
2CD+DVD+全84P別冊解説書
VIZL-604 / 6,000円+税

[CD1: MONO Years] (1953-1960)
01. 想い出のワルツ(Live)
02. ジャンバラヤ
03. 私にだけは言わないで
04. はるかなる山の呼び声
05. アイズ・オブ・ブルー
06. オー・マイ・パパ
07. 青いカナリヤ
08. シークレット・ラブ
09. 麗しのサブリナ
10. マンボ・イタリアーノ
11. スィート・アンド・ジェントル
12. チャチャチャは素晴らしい
13. セブンティーン
14. スマイル
15. マンボ・バカン
16. ペーパー・キッス
17. チャチャチャはいかが
18. 恋人になって
19. ケ・セラ・セラ
20. いとしのシンディ
21. ビバップ・ルーラ
22. サヨナラ
23. フジヤマ・ママ
24. シュガー・キャンデー(共演:朝比奈愛子)
25. 火の玉ロック
26. 恋の片道切符(共演:ミッキー・カーチス)

[Disc2: STEREO Years] (1962-2013)
01. アイ・ゲット・キック・アウト・オブ・ユー
02. サンディ
03. アイ・エンジョイ・ビーイング・ア・ガール
04. 天使のハンマー
05. フーテナニー・ママ
06. ハロー・ドーリー
07. ノー・ストリングス
08. 甘い調べ
09. 踊りあかそう
10. ショウ・ミー
11. ひこうき雲
12. 昔のあなた(演奏:キャラメル・ママ)
13. 銀座カンカン娘(演奏:キャラメル・ママ)
14. 東京の屋根の下(演奏:キャラメル・ママ)
15. スワニー
16. はるかなる未来
17. マイ・ウェイ
18. 時の過ぎゆくままに
19. 恋に恋して
20. サンジャンの恋人(Live)
21. ラ・ジャヴァネーズ(Live)
22. 私はスノッブ(Live)
23. もう憎しみはない(共演:佐野元春
24. トーキョー・シック(共演:佐野元春)

[スペシャルDVD] 映画&テレビ歌唱シーン映像集(約45分)
・デビュー当時(1954年)新東宝映画における歌唱シーン(16曲)を収録。
・1963年~2012年、NHKテレビでの歌唱シーン(10曲)を収録。
<新東宝映画より>
『娘十六ジャズ祭』(1954年1月9日公開)
想い出のワルツ/ガイ・イズ・ア・ガイ/はるかなる山の呼び声
『東京シンデレラ娘』(1954年4月26日公開)
オー・マイ・パパ/青いカナリヤ/ザッツ・アモーレ/タブー/セントルイス・ブルース
『乾杯!女学生』(1954年6月29日公開)
サイド・バイ・サイド/ベルボトム・ブルース/恋して頂戴
『トラン・ブーラン 月の光』(1954年9月21日公開)
トラン・ブーラン(マレー語)/南の花えくぼ(マレー語)/南の花えくぼ
『浮かれ狐千本桜』(1954年12月28日公開)
ウシュカ・ダラ/コンコン・コンガ
<NHKテレビより>
『第14回 NHK紅白歌合戦』(1963年12月31日放送)
想い出のサンフランシスコ
『ビッグショー 服部良一』(1974年9月8日放送)
東京ブギウギ/ヘイヘイ・ブギ/銀座カンカン娘(演奏:キャラメル・ママ)
『ビッグショー 雪村いづみ』(1977年9月4日放送)
青いカナリヤ/オー・マイ・パパ/私の人生/はるかなる山の呼び声
『第17回 思い出のメロディー』(1985年8月17日放送)
想い出のワルツ
『SONGS』(2012年11月3日放送)
スワニー

[スペシャルBOOK]
・雪村いづみ、佐野元春からのメッセージ
・雪村いづみ&佐野元春スペシャル対談(ラジオ番組でのトークを紙上で再現)
・詳細な楽曲解説&ディスコグラフィー付
・解説:北中正和、佐藤利明、出口一也

<LINK>
雪村いづみ|Victor Entertainment

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館