トップページ ニュース オムニバス 送別会や壮行会で人気の旅立ちソング集が発売

ニュース

オムニバス

送別会や壮行会で人気の旅立ちソング集が発売

CD

社会人を対象としたアンケート「送別の席で歌ってもらってうれしい曲」(NIKKEIプラス1調べ)での人気曲を中心に30~50代がグッとくる楽曲を集めたコンピレーションCD『旅立ちSONGS~大切な人に贈る歌~』が本日発売された。

アンケート上位曲では、1位の海援隊「贈る言葉」を筆頭に、ウルフルズ「明日があるさ」、ZARDへの提供曲のセルフカバーとなる織田哲郎「負けないで」、ハイ・ファイ・セットのセルフカバーとなる山本潤子「卒業写真」、Kiroro「Best Friend」が収録。「負けないで」は、日本テレビ制作の番組『24時間テレビ「愛は地球を救う」』のチャリティー・マラソンにてゴール間近で必ず歌われることから、エールソングとしても上位常連曲となっている。近年の人気曲、DREAMS COME TRUE「GOOD BYE MY SCHOOL DAYS」も収録されている。

また、昨年のNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』で歌唱力の再評価が高まった薬師丸ひろ子の「時代」(中島みゆきのカバー)や、80年代の卒業・旅立ち系ヒットソングの「想い出がいっぱい(H2O)」、「春なのに(柏原芳恵)」、「夢の途中(来生たかお)」、更にはカラオケの人気曲である徳永英明「輝きながら・・・」や松山千春「大空と大地の中で」など、中高年層に馴染みのある楽曲も多数収録。

さらに、ラスト3曲には、本田美奈子.「つばさ」、布施明「歓送の歌」、加藤登紀子「Now is the time」といった、いわば“記憶的ヒット”の旅立ちソングを収録。「つばさ」は、30秒にもわたる本田のロングトーンが伝説となり、彼女が亡くなった後1番の人気曲となった伝説の曲。また「歓送の歌」は、後に中西保志や楽曲提供者の小椋佳本人にカバーされた熱い友情を交わした楽曲で、布施バージョンは長らくCDが廃盤となっていたレア音源。そして「Now is the time」は、テレビ朝日系列で放送されていた『素敵な宇宙船地球号』のエンディングテーマに使用されていた生物全体への温かいメッセージソング。いずれも、日本を代表する名歌手であるだけに、知らない歌だったとしてもじっくりと感動に浸れることでしょう。

<CDの企画者、臼井孝からのコメント>
これまで学生や若い社会人に向けたエールソング集や、40代以上が懐かしむ卒業ソングを集めたコンピレーションは数多く見られました。しかし、春というのは若い方だけに転機が訪れるのではなく、大人になってからも多くの変化が現れる季節だし、また卒業ソングの中には今でも背中を押してくれそうなエールソングも多数見られます。
そこで、30~60代といった大人のリスナーが旅立ちの際に元気づけられるコンピレーションCDを企画したいと考えました。実際には“送別会で歌ってもらって嬉しい曲”というアンケートや、この時期に大人たちの支持で増えるカラオケリクエストデータなどを参考に選曲いたしました。
また、過去のデータから人気曲を探るだけではなく、それほど知られていない楽曲の中からもこのテーマに沿った曲も収録しました。具体的には、平原綾香「星つむぎの歌」は彼女のコンサートでは大合唱が起こるほど心温まるバラードだし、本田美奈子.「つばさ」も、彼女が亡くなってから多くのメディアにリクエストが多数寄せられた壮大なバラードです。さらに、「歓送の歌」は、これまで中西保志がテレビでしばしば歌ったり、作者の小椋佳バージョンがアニメ主題歌として人気だったりしますが、初出ながら長らくCDで聞くことの出来なかった布施明バージョンも穏やかで癒されると思い収録してみました。正直に申すと、単純に私が最新CDで聞いてみたかったというのもあります(笑)。
人生は卒業と再始動の繰り返し。そんな時に『旅立ちSONGS』が心の支えになればいいなと思っております♪

『旅立ちSONGS~大切な人に贈る歌~』
140226_A
2014年2月26日発売
UICZ-8139 ¥2,200+税

<収録楽曲解説>
1.「時代」薬師丸ひろ子
1988年7月29日発売、12thシングル。同年4月6日発売の5thアルバム『Sincerely Yours』に収録され、彼女の出演映画『ダウンタウン・ヒーローズ』の公開に合わせイメージソングとしてリカット。
2.「贈る言葉」海援隊
1979年11月1日発売のシングルで、本作には、1998年2月1日、ミニアルバム『「祝,卒業」~金八先生主題歌集』で発表されたバージョンを収録。
3.「卒業写真」山本潤子
荒井由実が手がけた不朽の名作で、1975年2月5日に発売されたHi-Fi Setのデビュー作として初めて発表、本作では98年12月9日に発売された山本潤子のアルバム『翼をください JUNKO BEST』から収録。
4.「想い出がいっぱい」H2O
1983年3月25日発売の5thシングル。当時は、人気アニメ『みゆき』のエンディングテーマに起用されロングヒット。
5.「Best Friend」Kiroro
2001年6月6日発売の10thシングル。同年のNHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』の主題歌に抜擢されヒット。
6.「GOOD BYE MY SCHOOL DAYS」DREAMS COME TRUE
2009年2月25日発売の44thシングル。NHK『フレッシャーズキャンペーン2009』応援ソング。
7.「負けないで」織田哲郎
オリジナルは1993年1月27日発売のZARDの6thシングルで、本作は2006年9月20日発売、織田哲郎のセルフカバー・アルバム『MELODIES』に収録された1曲。
8.「明日があるさ(ジョージアで行きましょう編)」ウルフルズ
オリジナルは1963年12月1日発売の坂本九のシングルで、本作は2001年2月16日発売のウルフルズの21stシングルを収録。缶コーヒー『ジョージア』のCM曲。
9.「星つむぎの歌」平原綾香
2008年1月23日発売の14thシングル。宇宙飛行士の土井隆雄が、国際宇宙ステーションに搭乗する際、応援歌として歌詞を公募して作られたもの。
10.「輝きながら…」徳永英明
1987年7月5日発売の4thシングルで、富士フィルム(当時)のCMソング。
11.「大空と大地の中で」松山千春
1977年6月25日発売の1stアルバム『君のために作った歌』収録曲。
12.「春なのに」柏原芳恵
1983年1月11日発売の11作目となるシングル(企画盤2枚を除く)。
13.「夢の途中」来生たかお
1981年11月10日発売の11thシングルで、薬師丸ひろ子の主演映画主題歌「セーラー服と機関銃」(同年11月21日発売)との競作。
14.「つばさ」本田美奈子.
1994年5月25日発売、本田美奈子.名義での16thとなるシングルで、当時本人出演のオッペン化粧品CMソングに起用。
15.「歓送の歌」布施明
1993年12月1日発売の65thシングルで、TBS系『ザッツ!ウェディングベル』のテーマ曲。
16.「Now is the time」加藤登紀子
2004年11月26日発売の歌手生活40周年記念アルバム『今があしたと出逢う時』の収録曲。97年から09年まで放送されたテレビ朝日系『素敵な宇宙船地球号』のエンディングテーマ。

<LINK>
旅立ちSONGS~大切な人に贈る歌~ – UNIVERSAL MUSIC JAPAN

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館