トップページ ニュース 川上大輔 日本ゴールドディスク大賞、ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト受賞

ニュース

川上大輔

日本ゴールドディスク大賞、ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト受賞

イベント

「第28回日本ゴールドディスク大賞」の受賞作品とアーティストが発表され、川上大輔が「ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト」を受賞した。

日本ゴールドディスク大賞は、直接アーティストと音楽ファンを結びつけるレコードの売上げ数という客観的なデータをもって、その年の音楽産業の発展と活性化に寄与した「アーティスト」や、その「作品」を顕彰するもの。そのデータは、正味売上実績(総出荷数から返品数を差し引いたもの)と有料音楽配信の売上実績を対象としている。

川上大輔は、昨年2月6日にシングル「ベサメムーチョ」で彗星のごとく歌謡界にデビュー。日本歌謡の名曲「ベサメムーチョ」を唄い、3月6日には、日本歌謡の数々の名曲を唄うファーストアルバム「ベサメムーチョ ~美しき恋唄~」をリリースするや、「ビジュアル歌謡」の新星、「和流スター」の本命として、大きな注目を集め、「プラチナボイス」と呼ばれる官能的な歌声と端正な容姿がマチュア(成熟)世代を中心に大きな人気を集めている。

初のオリジナル楽曲として昨年10月6日に発売された前作「アモーレ・アモーレ」では、自身初となるオリコン シングル演歌・歌謡ウィークリーランキング初登場第1位を獲得(10月21日付)、オリコン シングル総合ウィークリーランキングでも第26位を獲得(10月21日付)し、総合チャートでも自身初となるTOP30入りを果たした。さらに同作は発売後2ヶ月を越えてもなお、オリコン シングル演歌・歌謡デイリーランキングにて第3位に再びランクイン(12月23日付)するなど、ロングヒットとなっていた。

今回の受賞に際し、川上大輔本人から以下のコメントが寄せられた。
「この度、「日本ゴールドディスク大賞 ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト」という名誉ある賞を頂くことができた事を大変嬉しく光栄に思っております。僕自身、自分に対する賞ではなく、今まで応援して下さった全ての皆様への賞であると思っています。これからも頂いた賞の名に恥じぬ様、歌い手として皆様に良い歌をお届けしていきたいです。皆様本当に有難うございました!」

川上大輔は、この後、ヒットシングル「アモーレ・アモーレ」、自身初のドラマ主題歌としても注目を集めている最新ヒットシングル「言葉に出来ない男です」など全10曲を収録した、待望の2ndアルバム「パシオン ~言葉に出来ない男です~」の発売を3月19日に控えている。さらに6月1日には、自身初となるワンマンライブがヤクルトホールにて開催されることも決定している。

初のワンマン公演決定!!
FIRST IMPACT ~川上大輔LIVE2014 ~
2014 年6 月1 日( 日) ヤクルトホール
開場15 :30 / 開演16:30
チケット料金: 全席指定\6,000 (税込)
チケットプレイガイド一般発売日
: 2014 年4月19日(土) 午前10時~
お問合せ
: スーパーキャストTEL.03-5573-2299 (平日10時~19時)

<LINK>
第28回日本ゴールドディスク大賞 オフィシャルサイト

歌謡曲リミテッドNEWS-
新曲「言葉に出来ない男です」発売記念イベントでファン熱狂
歌謡曲リミテッドNEWS-
川上大輔がドラマ「三匹のおっさん~正義の味方、見参!!」撮影現場へ陣中見舞い

川上大輔 DAISUKE KAWAKAMI オフィシャルサイト
川上大輔|Warner Music Japan
川上大輔公式YouTube Channel

 

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館