トップページ ニュース ブレッド&バター デビュー45周年ベスト盤は初の本人選曲のCD4枚組

ニュース

ブレッド&バター

デビュー45周年ベスト盤は初の本人選曲のCD4枚組

CD

1969年にシングル「傷だらけの軽井沢」(作詞:橋本 淳 作曲:筒美京平)でレコードデビュー、湘南サウンドを代表するJ-POP界の最古参兄弟デュオのブレッド&バター。

今年、デビュー45周年を迎える彼らが、自作曲で綴った4枚組全73曲のオールタイム・ベスト『幸矢と二弓Essential B&B』を7月9日にリリースする。

これまでにもベスト盤は約20種リリースされているものの、本人たち選曲 によるものはこれが初めて。初は45周年にちなんで45曲収録の予定だったが、選曲において兄弟のどちらも頑として譲らないため73曲にふくらんだそうだ。

ブックレットには二人による各曲のセルフ・ライナーノーツ、彼らの制作に関わったプロデューサー有賀恒夫(アルファ)、米田惠一(ファンハウス)、新川博(ビクター)3氏のインタビューを掲載。さらにディスコグラフィーやミュージシャン、プロデューサー、エンジニアのクレジットもしっかり掲載されており、45年の彼らの音楽人生を改めて辿る意味でも貴重なアルバムと言える。

唯一無二の心地良いボーカルとハーモニーは今も健在で、精力的にライブ活動を行っているが、45周年を記念したコンサートツアーが7月9日の郡山を皮切りにスタート、東京は10月17日、渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで行われる。

『幸矢と二弓Essential B&B』
ブレッド&バター
140707_2
2014年7月9日発売
全73曲 Blu-spec CD2 4枚組
定価 6,000円+税

収録曲など詳細はこちらから。

<LINK>
ブレッド&バター公式サイト | Bread & Butter Official Site
ブレッド&バター「幸矢と二弓 Essential B&B」 | Sony Music Direct (Japan) Inc.

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館