トップページ ニュース デューク・エイセス  60周年記念アルバム『感謝還暦』10月発売、新録2曲収録

ニュース

デューク・エイセス 

60周年記念アルバム『感謝還暦』10月発売、新録2曲収録

CD

日本を代表するボーカルグループ、デューク・エイセスが結成60周年を記念したアルバム『感謝還暦』を10月22日に発売する。

1955年、現リーダーの谷道夫を中心にコーラス好きの若者4人が集まり結成。1958年、アルバム「ムード・イン・トーキョー第一集」でレコードデビュー。1962年に「NHK紅白歌合戦」に初出場。その後、「おさななじみ」「女ひとり」「筑波山麓合唱団」などヒット曲も多数世に送り出 し、いつしか日本を代表するボーカルグループに上り詰めた。黒人霊歌、ジャズをはじめ、映画音楽、童謡、歌謡曲、TV主題歌、CMソング他、多岐 にわたるジャンルでレパートリーは1,700曲以上にのぼる。メンバー交代を余儀なくされるなど、これまで多くの苦難に直面しながらそれを乗り越 え、日本のグループとしては類を見ない結成60周年を迎えるデューク・エイセス。今なお年間50本以上のコンサートを行うなど、第一線で活躍し続 けている。

メンバーは「ロカビリーブーム、ビートルズの出現、フォークソング、そしてニューミュージックと、めまぐるしく、時の流れにつれて音楽も変化してきました。大きく変わる周りにどう対応しようかと迷ってしまったことも度々でした。しかし音楽とは感動することにはじまり、男声カルテットはその 原点にあることを信じて今まで歌い続けてまいりました。節目となる60周年にはその集大成を、と胸を膨らませております」と語る。

今回のアルバム『感謝還暦』はデューク・エイセスの原点となる、黒人霊歌&オールドジャズを中心に構成され、プロデューサー松尾潔氏書き下ろしの新曲「友よさらば」と、永六輔氏が参加し、デューク・エイセスとしては初レコーディングとなる名曲「生きるものの歌」の2曲の新録も収録されている。

「60年前の初心に帰り、情熱を今一度思い出す事が最も必要なんじゃないか、そんな気がして原点回帰の気持ちで、このアルバムを作りました。あの時のエネルギーを60周年にぶつけたい、ここからスタートした事をお客さんや支えてくれたスタッフと分かち合いたい。身体はあの頃に帰れなくても、気持ちが帰れるのは幸せな事だと思います。時代が便利になり過ぎて原点を忘れがちですが、人の心は変わらないですし、シンプルで心の琴線に触れる音楽は、今も感情を高 ぶらせます。何十年にも亘り、人の心に響き続けた美しいメロディーを、そして新たな出発として歌う新しい歌を、ハーモ ニーもリズムもある情熱のカルテットで、感謝の気持ちを込めて届けます」(デューク・エイセス リーダー/谷道夫)

『感謝還暦』
デューク・エイセス
2014年10月22日発売
UPCH-20460 / 3,240円(税込)

<収録予定曲(曲順未定)>
・友よさらば(書き下ろし新曲)
作詞:松尾潔/作曲:松尾潔&豊島吉宏
・生きるものの歌(新録)
作詞:永六輔/作曲:中村八大 特別参加:永六輔(台詞)
・ジェリコの戦い
・誰も知らない私の悩み
・スウィング・ダウン・シャリオット
・時には母のない子のように
・サイド・バイ・サイド
・キャラバン
・ペイパー・ドール
・ユー・ユー・ユー
・スターダスト
・ブロードウェイの子守歌
・恋人よ われに帰れ
・A列車で行こう
・アイダ・スウィート・アズ・アップル・サイダー
・イン・ザ・イヴニング・バイ・ザ・ムーンライト
・ドライ・ボーンズ
・ウェン・ワズ・ジーザス・ボーン?
・ゴー・ダウン・モーゼス
他、全20曲収録予定

<LINK>
デューク・エイセス オフィシャルサイト
デューク・エイセス – UNIVERSAL MUSIC JAPAN

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館