トップページ ニュース クリス松村、榊原郁恵 新番組「クリス松村の注文の多いレコード店」が11月12日からスタート!

ニュース

クリス松村、榊原郁恵

新番組「クリス松村の注文の多いレコード店」が11月12日からスタート!

TV

歌謡ポップスチャンネルの新番組「クリス松村の注文の多いレコード店」が11月12日からスタートする(第2、4水曜午後10時~)。その初回放送分の収録が東京・新宿のディスクユニオン・dues新宿で、榊原郁恵をゲストに迎えて行われた。

同番組は、今回が初の冠番組の司会となるクリス松村が、毎回ゲストとともに70~80年代の名曲を、昭和の象徴であるレコードを聴きながら当時を語り尽くすトークバラエティ。クリス松村は、レコード・CDを2万枚近く有するコレクターでもあり、今年8月には初めての著書『「誰にも書けない」アイドル論』を出版するなど、昭和歌謡をこよなく愛する歌謡曲マニアとして知られている。

初回ゲストには今年レコードデビューを迎えた榊原郁恵が登場。その収録のあと、二人そろって記者会見が行われた。「前から、こういう番組がやりた かったので、とてもうれしいです。しかも、初回のゲストが郁恵さんで光栄です。郁恵さんは記憶力がよくて、シングルレコードのB面曲や時代背景を含めて、すごく細かいところまで覚えていて、トークが弾みました。郁恵さんは『夏のお嬢さん』で語られることは多いですが、その前にもそのあとにもいい曲がたくさんあるんです。そういうところまで、この番組では紹介していきたいと思います」とクリス松村。一方の榊原郁恵は「クリスさんは話の根拠となる資料が充実していて、驚きました。ホリプロでも持っていない情報がいっぱいで、ひとつのネタで話が止まらなくなってしまうんです」と、番組収録の感想を語った。

140929_A2
二人の後ろには当時リリースされた榊原郁恵のLPレコードが飾られており、そのジャケットを見て、またトークに花が咲いた。デビューシングル「私の先生」のジャケットを見た、クリスが「郁恵さんの長男の裕太くんにそっくり。これと同じポーズで写真を撮ってほしい」と話を振られ、「そう思った」と笑顔で答えた。

歌謡ポップスチャンネル
「クリス松村の注文の多いレコード店」
第2、4水曜午後10時~10時30分/全12回
11月12日より、歌謡ポップスチャンネルでスタート
第一回ゲスト:榊原郁恵

<LINK>
歌謡ポップスチャンネル・ホームページ
クリス松村オフィシャルブログ
ホリプロオフィシャルサイト -榊原郁恵-

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館