トップページ ニュース 伊藤美裕 シングル発売記念イベントで先輩・平山みきとデュエット

ニュース

伊藤美裕

シングル発売記念イベントで先輩・平山みきとデュエット

イベント

伊藤美裕が新曲「COME ON! COME ON!」を1月21日に発売したのを記念して1月25日、東京・新宿のdues新宿でトーク&ライブイベントを行った。

この日は、ディスクユニオン昭和歌謡館で新曲を購入したファン30人を招待。大勢のマスコミ関係者も詰めかける中、新曲「COME ON! COME ON!」とデビュー曲「六本木星屑」を歌唱した。途中、彼女が尊敬している平山みきがお祝いに駆けつけ、花束をプレゼントしてから自身の曲「ビヨンド」を披露するサプライズがあった。

伊藤は「私が担当していた『走れ!歌謡曲』(文化放送)にゲストで来ていただいてからの付き合いになります。あのときは飛び上がるぐらいうれしくて、黄色の衣装を着てお迎えしたのを、きのうのことのように覚えています」と感激のようす。平山みきの魅力を「いつも楽しいものにアンテナを張っていて、どうしたら面白くなるかということを追求されているので、それが尊敬できるところ」と語った。

一方の平山は「今日の美裕さんのファッションはツイッギーという感じだったので、私はシルヴィー・ヴァンルタンふうに決めてみました」と挨拶をした後、「私はデビュー45年目なので、40年も違います。彼女はすごくピュアで、私はこういう感じの人が好きでして、話しやすいし、自分の娘みたい。一緒に歩いていても楽しいですね。私が大好きなブライアン・セッツァーのライブを一緒に行ったりして、年齢に関係なく一緒に楽しんでいます」とプライベートでも親交があることを語った。最後に「これからいろんなことを経験して、大人になっていってくれることを期待しています。そして、新曲をぜひ大ヒットさせてください」とエールを送った。アンコールでは二人で平山の大ヒット曲「真夏の出来事」をデュエットして会場を盛り上げた。

150127A_2
新曲「COME ON! COME ON!」について伊藤美裕は「ここ2年はライブ活動が多くて、私がいまやっている歌謡曲を見直すきっかけになりました。いま歌謡曲は、カバーも流行っていたりしてブームになっていますので、この曲で歌謡曲を若い世代の人たちにも届けられたらいいですね。いままでは清楚系の感じの曲が多かったのですが、今回は肉食系女子というか、男の人を誘って『カモン、カモン』と呼ぶような歌になっています。恋愛に関して私は、この歌とは真逆のタイプですが、歌の中で演じられるのが楽しい。歌詞は結構激しくて、特にサビのフレーズ『私が好きでしょ COME ON! COME ON! この世に生まれてよかったと 感じさせてあげるから』は、なかなか日常生活では使わないですし、それが歌の世界で演じられるのが楽しいですね」と話した。

今回、初めてダンスにも挑戦し新境地を切り開いた。その「COME ON! COME ON!」は今月14日にiTunes Storeで先行配信され、同日の歌謡曲ダウンロードランキングで1位を獲得した。

なお、当日の模様は期間限定ながら、以下ユーストリームのアーカイブで全編を観ることができる。
http://www.ustream.tv/channel/itomiyu

5thシングル
「COME ON!COME ON!」
伊藤美裕
141225_3
2015年1月14日 iTunes先行発売
2015年1月21日 CD発売
COCA-16972 / 1,204円+税

<LINK>
伊藤美裕 | 日本コロムビア
伊藤美裕のオフィシャルブログ「ミユラボ」

 

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館