トップページ ニュース 吉田美奈子、ケン田村 アルファ期の名盤が名エンジニア、吉田保のリマスタリングでリリース

ニュース

吉田美奈子、ケン田村

アルファ期の名盤が名エンジニア、吉田保のリマスタリングでリリース

CD

大滝詠一や山下達郎、竹内まりや、松田聖子など、スタジオエンジニアとしてこれまで45年以上にわたり数多くの作品の制作に携わってきた吉田保。

昨年10月には、かつて手掛けた作品を中心に自らの手で再びマスタリングし直し、マスターの魅力を最大限引き出し最高の音質で蘇らせた“吉田保リマスタリングシリーズ”をリリースした。前回発売された全13タイトルは吉田美奈子、南佳孝など。アーティストのファンのみならず、世代を超えた多くの音楽ファンにも浸透し、各方面から高い評価を受けた。

その第2弾として新たにアルファ期の吉田美奈子を中心とした7タイトルが2月11日にリリースされることとなった。吉田美奈子については、アルファ移籍第1弾アルバムでジーン&ビリー・ペイジがプロデュース、LAの一流ミュージシャンたちが参加した『愛は思うままLET’S DO IT』、初のセルフ・プロデュース作品で、自身によるコーラス多重録音も聴きどころの『MONOCHROME』。そして、ブレッカー・ブラ ザーズやデヴィッド・サンボーンらが参加し、ソングライティング、プロデュース、ヴォーカルのすべての面で卓越した才能を見せつけたレア・グ ルーヴ最高傑作『LIGHT’N UP』などの5作品。

さらに、ジャパニーズAORの旗手として、70年代半ばから寺尾聰や太田裕美、野口五郎、フィンガー5らに楽曲提供していた福岡生まれの日系 3世シンガー・ソングライター、ケン田村の2作品も同時リリース。全曲ケン田村自身が作詞・作曲、編曲を故・大村雅朗が手掛けてL.A.レ コーディングが行なわれた1stアルバム『Light Ace』にはアルバム未収録の3曲をプラス、そして鈴木茂が4曲、後藤次利が6曲のアレンジを担当したアーバン・メロウな2ndアルバム『FLY BY SUNSET』の2枚で、吉田美奈子と合わせた計7タイトルが、いずれも吉田保によるリマスタリングを施され、高品質CD Blu-spec CD2で発売される。

<LINK>
吉田保リマスタリングシリーズ スペシャルサイト

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館