トップページ ニュース 弘田三枝子 32年ぶりとなるシングル発売決定、デビュー55周年記念ライブも開催

ニュース

弘田三枝子

32年ぶりとなるシングル発売決定、デビュー55周年記念ライブも開催

CD

レコードデビュー55年を迎える弘田三枝子が、10月21日に32年ぶりとなるシングル「悲しい恋をしてきたの」を発売する。

弘田は、2014年2月にライブストリーミング番組のDOMMUNE スナック芸術丸『めくるめく弘田三枝子的宇宙』に出演。司会の都築響一によるどんな曲を歌いたいかとの問いに、「純粋な歌謡曲を歌いたい」と発言したのがきっかけとなり、シングル発売が実現した。

森雪之丞が作詞、合田道人が作曲した「悲しい恋をしてきたの」は、昔の恋を懐かしみながら、今でも切ない恋をしている女性を描いたバラード調の歌謡曲に仕上がった。弘田は、「久しぶりの新曲となりますので、新人歌手に戻った気分で頑張りたいと思います。」と語っている。

なお、ボーナス・トラックとして代表曲「人形の家」がピアノ・バージョンで収録されている。12月20日にはサラヴァ東京にてデビュー55周年を記念したライブも決定。


「悲しい恋をしてきたの」弘田三枝子

「悲しい恋をしてきたの」
弘田三枝子
151016C_2

2015年10月21日(水)発売
COCA-17059 / 1,204円+税

<収録曲>
1. 悲しい恋をしてきたの
2. ひいふうみいよう
3. 人形の家(ピアノ・バージョン)
《ボーナス・トラック》
4.悲しい恋をしてきたの(オリジナル・カラオケ)
5.ひいふうみいよう(オリジナル・カラオケ)
6.悲しい恋をしてきたの(半音下げオリジナル・カラオケ)

弘田三枝子 デビュー55周年記念ライブ
12月20日(日)
開場15:30 / 開演16:00
会場:サラヴァ東京
出演:弘田三枝子
料金:前売¥5,000(1drink付) / 当日¥5,500(1drink付)

<LINK>
弘田三枝子 | 日本コロムビア

 

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館