トップページ ニュース 高橋由美子ほか 『アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影』発売

ニュース

高橋由美子ほか

『アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影』発売

書籍

『アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影』(斉藤貴志監修)が9月18日にシンコー・ミュージックから発売された。

昭和歌謡やアイドル・ポップの再評価がなされ、当時の現象や人気アイドルについて語られることも多いなか、おニャン子クラブのブームが去った80年代後半から90年代後半にかけての昭和歌謡やアイドル・ポップに光が当てられることはあまりない。この本はその時代に再び注目し、考察した書籍である。当時のアイドルのインタビューや作品レビュー、アイドルカタログなどに加えて、その頃の曲をカヴァーする現役アイドルにも話を聞いて構成している。その書籍について、アイドル考現家の自動改札氏が解説する。

1987年9月におニャン子クラブが解散してから、モーニング娘。が本格的にブレイクする1999年9月頃までの約12年間に活躍したアイドルといいえば、皆さんは誰を思い浮かべるだろうか?

絶えず新陳代謝を繰り返す芸能界、アイドル界においてこの期間は、80年代中盤まで機能していたアイドルを生み出すシステムが崩れ、現在の地下アイドルや地方アイドル、SNS時代に対応したアイドルが活躍するシステムが整備される以前の時期に当たる。そのためこの時期に活躍したアイドルや曲はそのどちらの座標からも語る事は困難だった。上手く説明する事が困難であるためこれまでこの期間を『アイドル冬の時代』と簡単にまとめていた。

本書はその『アイドル冬の時代』について、新たな角度から当時の状況を振り返っている。本書の半分近くを占めるインタビューは、当時、第一線で活躍していた元アイドル達(高橋由美子、相田翔子、田中律子、はねだえりか(羽田恵理香)、宍戸留美、下川みくに)を中心に行われ、それぞれのインタビュー自体が、『アイドル冬の時代』への回答となっている。今だからこそ語れる当時のエピソードと本音を本書監修の斉藤貴志氏がうまく引き出している。

またインタビュー以外のページについては、「冬の時代年表」、「アイドルを取り巻くテレビ番組の変遷」、「アイドルニュータイプ研究」等、様々な角度から多彩なライター陣が振り返り、読者は各章を読み進める内に、自ずと『アイドル冬の時代』を読み解ける構成となっている。インターネット時代となり、当時を断片的に振り返る事は容易になりつつあるが、多角的な視点から当時を振り返るという試みは書籍ならではの試みとなっている。なお、ラジオ歌謡選抜のリスナーでもある、チェリー“CHERRY★CREEK”氏と自動改札が「愛と偏見のアイドル名盤選」の参加しているのも本書の注目点となっている。

本書をきっかけに『アイドル冬の時代』と呼ばれる時代のアイドルや作品への再評価されることを期待して止まない。
(自動改札/アイドル考現家)

【書籍情報】
『アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影』
斉藤貴志監修/シンコー・ミュージック刊

2016年9月8日発売 1,620円(税込)

次の記事へ

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館