トップページ ニュース 阿久悠 未発表詞の新曲が8社より10曲同時リリース

ニュース

阿久悠

未発表詞の新曲が8社より10曲同時リリース

CD

阿久悠の“新曲”が、11月15日に一挙10作品も同時にリリースされる。阿久悠の新曲が収録されるCDと楽曲の詳細は、以下の通り。

まず、レコードメーカー7社合同企画として制作された『阿久悠メモリアル・ソングス』。各社の阿久悠作品(既存音源:オリジナル&カバー)に、未発表詞による新曲を各1曲ずつ新録した前代未聞のベスト・アルバムとして、「思いのすべてを歌にして」(ソニー・ミュージックダイレクト)、「私のいい人つれて来い」(テイチクエンタテインメント)、「私は話してみたかった」(徳間ジャパンコミュニケーションズ)、「女ごころの未練でしょう」(日本コロムビア)、「青春はこわれもの」(ビクターエンタテインメント)、「うまく行く恋なんて恋じゃない」(ポニーキャニオン)、「また逢う日まで 逢える時まで」(ユニバーサル ミュージック)の7枚が同時にリリースされる。

それぞれのアルバムに収録された新曲は、「花の言葉 風の言葉」(サーカス、作曲:宗本康兵)、「小樽まで」(川中美幸、作曲:花岡優平)、「恋は砂時計」(北原ミレイ、作曲:田尾将実)、「花くれないに愛きよく」(佐々木秀実、作曲:佐々木秀実)、「蜘蛛男のダンス」(はやぶさ、作曲:前山田健一)、「黄昏のアンニュイ」(奥 華子、作曲:奥 華子)、「お茶の水グラフィティ」(SILENT SIREN、作曲:前山田健一)という世代もジャンルも超えた計7曲。

さらに、エイベックスからは、観月ありさ、MAX、SPEED、知念里奈等が参加したカバーアルバム『阿久悠トリビュート・スペシャルソングス~朝日のように~』(SONIC GROOVE)がリリースされ、「朝日のように」(ISSA、作曲:Takuya Harada)と「つかみそこねた幸福に」(島袋寛子、作曲:菊池一仁)の2曲が新曲として収録される。

以上の8枚のジャケットは、阿久悠の盟友であった上村一夫のイラストを使用。前述の「阿久悠物語」では、田中圭が演じる上村一夫と、亀梨演じる阿久との友情が描かれ深い感動を呼んだが、2017年に夢のコラボレートが実現した形だ。

また、柏木由紀&渡辺麻友(AKB48)、福山雅治、斉藤和義、玉置浩二等、豪華アーティストが参加したトリビュート・アルバム『地球の男にあきたところよ~阿久悠リスペクト・アルバム』(ビクター)には、吉田拓郎が阿久悠の未発表詞に作曲した注目のナンバー「この街」(歌:林部智史)が収録されている。「人間は夢みて生きるもの」という阿久悠が生涯持ち続けたであろう希望のメッセージに、これぞ“拓郎節”といいたくなる人間味にあふれるキャッチーなメロディーが付き、名曲が誕生した。この歌を託されたのは、2016年のデビュー曲「あいたい」がロングセールスを続けて注目された実力派シンガーの林部智史。“稀代のクリスタルボイス”によるハートウォーミングな歌唱が、この詞に息を吹き込んだ。

なお、メロディーは付いていないが、同アルバムには「いずこ~ふたたび歌を空に翔ばそう」(朗読:リリー・フランキー)も収録された。大ヒット曲を連発した1970年代から80年代に時代が移り、ウォークマンが普及した世の中を「歌が空を飛ばなくなった」と表現していた阿久悠の想いが込められた作品を、16歳の天才ピアニスト奥田弦のピアノに乗せて、21世紀のこの空に飛翔させている。

以上、計10作品(朗読を含めると11作品)の阿久悠による新曲が、没後10年に同時に発売されるのはまさに前代未聞。未発表詞を朗読したリリー・フランキーは、「こうして、まだメロディーのついていない言葉が出てきたのは、阿久さんがまだどこかで本当は創作されていて、それをこっそり出してきたような、そんな気がして、すごくうれしい気持ちになりました」とコメントしている。

これら新曲のうち、メイキング映像を公開中の「この街」(林部智史)、「いずこ~ふたたび歌を空に翔ばそう」(リリー・フランキー)に続いて、はやぶさの「蜘蛛男のダンス」(作曲:前山田健一)のメイキングPVが公開された。

2017年の阿久悠プロジェクトでは、新たに存在が確認された作品を含む数百篇に及ぶ未発表詞を、できるだけ多く形にしたいということで、これまでにも、前述の24時間テレビで出演者たちにより歌われた「子供たちの未来をよろしく」(作曲:つんく♂)を始め、阿久悠の遺志を継ぐ作曲家と歌手により、数曲の新曲を発表してきた。いきものがかりの水野良樹が作曲した山本彩(NMB48)「愛せよ」(10月4日発売アルバム『identity』収録)は、ETV特集「いきものがかり水野良樹の阿久悠をめぐる対話」(Eテレ)でその制作過程が紹介され、大きな話題を呼んだもの。また、ピンク・レディーの一連のヒット曲を始めとする阿久悠とのコンビで数々の名作を生んだ都倉俊一の作曲によるBOYS AND MEN「友ありて・・」(10月10日配信リリース)や、オペラ歌手によるコーラスユニットLEGENDの「希望」(作曲:千住明、10月11日発売アルバム『東京の合唱』収録)がリリースされている。

11月17日(金)、18日(土)の2日間、東京国際フォーラム(ホールA)で行われる「阿久悠リスペクトコンサート」では、北原ミレイ、林部智史、BOYS AND MENによる新曲の披露も期待されるが、新たな未発表詞による新曲も発表されるということで、誰が歌うのか非常に楽しみだ。阿久悠と同じ時代を生きたレジェンド歌手から、阿久悠をリスペクトする世代の若手まで、2日間で述べ27組のアーティストが出演し、50曲以上の阿久悠作品が歌われる注目の公演だ。

メイキング映像(新曲)
はやぶさ/蜘蛛男のダンス(NEW)
https://youtu.be/nTr0ichtoLM
林部智史/この街
https://youtu.be/P1npoSudsqE
リリー・フランキー/いずこ~ふたたび歌を空に翔ばそう(朗読)
https://youtu.be/KlSDdwvBTyg

<ヒャダイン(前山田健一)からのコメント>
触れれば触れるほど、その深さ、そしてクレイジーさに驚嘆します。時代と並走してきた作詞家・阿久悠さんが紡ぎ出す世界観は、不思議なことに「時代感」を感じるものが少なく、実は普遍的だったんだなあと再認識もしました。今回機会があって、「阿久悠作詞の新曲」を2曲作らせてもらうことになり、数百もの未発表作品を貸していただき、すべてに目を通させていただきましたが、深く芳醇な歌詞もあれば、「どうしちゃったの、阿久悠さん!?」とツッコミたくなるようなトンチキな歌詞まで・・・色とりどりの歌詞に、まるで宝箱を漁っている気分にもなりました。
「蜘蛛男のダンス」はピンク・レディーのファンタジーと沢田研二さんのダンディーさをガッチャンコさせたような色っぽい作品です。これを新世代演歌歌謡グループ「はやぶさ」に歌ってもらうということで、デジタルサウンドをまぶしたジャズサウンドにしました。もう異種格闘技戦が過ぎるでしょう? 生前の阿久悠さんは予定調和を嫌った、と聞きます。作曲家から予想外の曲が返ってくるとニヤリとした、とか。僕が阿久悠さんをニヤリとさせられたかはわかりませんが、自分なりに「阿久悠イズム」を継承した曲を作れたんじゃないかと思っています。

【リリース情報】
『地球の男にあきたところよ ~阿久悠リスペクト・アルバム』
11月15日(水)発売
[生産限定盤] (CD+別冊BOOK)
4,167円+税 VIZL-1253

[通常盤] (CD)
3,000円+税 VICL-64860

生産限定盤特典
別冊BOOK(全184P)内容
インタビュー 2017
武田京子(ディレクター)、小林亜星(作曲家)、森田公一(作曲家)、木﨑賢治(ディレクター)、大野克夫(作曲家)
阿久悠リスペクト・アルバム
制作ノート、スペシャル・インタビュー:柏木由紀&渡辺麻友(AKB48)
阿久悠ロング・インタビュー’97(再録)

同時発売
レコードメーカー7社合同企画
『阿久悠メモリアル・ソングス』
各定価2,500円+税
各社の阿久悠作品(既存音源:オリジナル&カバー)+新曲(未発表詞:各1曲)を収録。
「思いのすべてを歌にして」
MHCL 2731 ソニー・ミュージックダイレクト

「私のいい人つれて来い」
TECE-3467 テイチクエンタテインメント

「私は話してみたかった」
TKCA-74598 徳間ジャパンコミュニケーションズ

「女ごころの未練でしょう」
COCP-40165 日本コロムビア

「青春はこわれもの」
VICL-64861 ビクターエンタテインメント

「うまく行く恋なんて恋じゃない」
PCCA-04592 ポニーキャニオン

「また逢う日まで 逢えるときまで」
UPCY-7439 ユニバーサル ミュージック

 

同時発売
「阿久悠トリビュート・スペシャルソングス~朝日のように~」
AVCD-16831 SONIC GROOVE 定価2,800円+税

観月ありさ、MAX、SPEED、知念里奈等が参加したカバーアルバム。
新曲(未発表詞:2曲)を含む全18曲収録。

【コンサート情報】
没後10年・作詞家50年メモリアル
「阿久悠リスペクトコンサート」
~君の唇に色あせぬ言葉を~
11月17日(金)開場16:00 / 開演17:00
11月18日(土)開場13:00 / 開演14:00
東京国際フォーラム・ホールA
料金:全席指定 12,000円(税込)

出演者:(※50音順)
17日(金)
石野真子、五木ひろし、大橋純子、北原ミレイ、木の実ナナ、ゴスペラーズ、ささきいさお、Char、新妻聖子、林部智史、MAX、八代亜紀、山本リンダ、和田アキ子
18日(土)
石川さゆり、石野真子、岩崎宏美、大橋純子、北原ミレイ、Char、新妻聖子、BOYS AND MEN、増田惠子(ピンク・レディー)、MAX、松下優也(X4)、森進一、山本リンダ
http://sunrisetokyo.com/akuyu-concert2017/

阿久悠オフィシャル・ウェブサイト
あんでぱんだん
http://www.aqqq.co.jp/

ビクターエンタテインメント オフィシャルページ
http://jvcmusic.co.jp/aku/

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館