トップページ ニュース ジューシィ・フルーツ 近田春夫楽曲を含む、34年ぶりのアルバムリリース

ニュース

ジューシィ・フルーツ

近田春夫楽曲を含む、34年ぶりのアルバムリリース

CD

「ジェニーはご機嫌ななめ」などのヒット曲で知られる、日本を代表するニューウェイブバンド、ジューシィ・フルーツが、2018年2月14日のバレンタインデーにニューアルバム「BITTERSWEET(読み:ビタースイート)」をリリースする。

ジューシィ・フルーツは、近田春夫氏のバンドだったBEEFを前身として1980年に結成。デビュー曲『ジェニーはご機嫌ななめ』は、テクノ風アレンジと、リードボーカル・イリアのファルセットボイスでも注目され、オリコン最高位5位、37万枚のヒットを記録。その後も「恋はベンチシート」など数々のヒット曲を生むが、1984年に惜しまれながら解散。その後、2013年からジューシィ・フルーツとして単発的にライブ活動を再開。当時からのファンだけでなく、新しいファンも急増する中、11月5日に赤坂グラフィティにて行われた単独ライブにてニューアルバムの制作を発表。予告通り完成したアルバム「BITTERSWEET」は、オリジナルメンバーの柴矢俊彦がプロデュースを担当、生みの親でもある近田春夫書き下ろし楽曲「ラニーニャ 情熱のエルニーニョ」を含む全10曲を収録。他にも「恋はベンチシート」の続編「ハイブリッドその後」や、「ジェニーはご機嫌ななめ」を彷彿させるファルセットボイスが耳に残る「ラグジュアリーなおじさん」など、バラエティに富んだ一枚となっているという。

リードボーカルのイリアは「色々なタイプの曲が入った自信作です。新生ジューシィ・フルーツの酸いも甘いもかみ分けた味を楽しんでください」と語るなど、聞き逃せない一枚に仕上がっている。また、アルバム発売を記念して単独ライブも開催される。

新生ジューシィ・フルーツの再始動に先駆け、最新のアーティスト写真が発表された。

【商品情報】
「BITTERSWEET」
(読み:ビタースイート)
2018年2月14日発売アルバム
VICL-64913 ¥2,778円+税
全10曲収録予定
初回プレス分のみ「ジューシィ怪人カード」封入

【ライブ情報】
『BITTERSWEET TIME』
2018年2月24日(土)  OPEN 18:30/START 19:00
会場:吉祥寺 Rock Joint GB
前売り 4,000円/当日 4,500円
https://www.rjgb.tokyo/

オフィシャルサイト
http://juicyfruits.jp.net/

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館