トップページ ニュース はるな愛 『走れ!歌謡曲』 50周年記念「1DAYスペシャルパーソナリティ」第3弾に決定

ニュース

はるな愛

『走れ!歌謡曲』 50周年記念「1DAYスペシャルパーソナリティ」第3弾に決定

ラジオ

文化放送の老舗番組『走れ!歌謡曲』の50周年記念企画「1DAYスペシャルパーソナリティ」の第3弾にはるな愛が決定した。番組は3月30日午前3時にオンエアされる。

文化放送の最長寿ワイド番組『走れ!歌謡曲』(毎週火~土曜 午前3時00分~5時00分)は、1968年11月19日放送を開始し、1980年に川中美幸さんがパーソナリティを務めたことを皮切りに、坂本冬美さん、香西かおりさんなどの錚々たる顔ぶれの演歌歌手がパーソナリティを務め、長年、夜間ドライバーに愛されてきました。

そして50年目に突入した昨年11月からは「50周年イヤー」として、ウェブサイトやロゴのリニューアルや「プロドライバー応援キャンペーン」など、様々な記念企画を行っており、今回の「1DAYスペシャルパーソナリティ」企画もこの50周年記念企画の一環で、これを機に、さらに多くの方に番組を知り、聴いてもらいたいという思いから、幅広い層に好感度の高いタレントを起用。

1月には磯山さやかさん、2月には島崎和歌子さんがパーソナリティを務め、今回のはるな愛さんが3人目となる。はるな愛は、1998年、大阪から東京に出てきたばかりの頃に、芸能活動の傍ら、文化放送『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』で構成作家の仕事をしており、また現在は昼ワイド『大竹まことゴールデンラジオ!』で、パーソナリティの大竹まことのパートナーとして火曜日にレギュラー出演している。今回の「1DAYスペシャルパーソナリティ」としての出演については、次のコメントを寄せている。

「歴史のある番組のパーソナリティをやらせて頂き、光栄です。一日のまだ仕事中の方、終える方、始まる方に心に残る放送にしたいと思います」

1日だけのスペシャルパーソナリティ企画は、過去には、1982年に、伝説の歌手・美空ひばりさんが、本人たっての希望で挑戦したことがあり、また40周年の2007年11月にも5人のアーティストが日替わりでパーソナリティを務めている。

【番組概要】
『日野ミッドナイトグラフィティ  走れ!歌謡曲』
放送日時:火曜~土曜 午前3時00分~5時00分
(月曜~金曜 27時00分~29時00分)
レギュラーパーソナリティ:
(火)山田真以(水)室照美(木)佐藤千晶(金)遠海まりこ(土)小林奈々絵

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館