トップページ ニュース 髙橋真梨子 4年ぶりオリジナルアルバム発売決定、直筆タイトル入りジャケット公開

ニュース

髙橋真梨子

4年ぶりオリジナルアルバム発売決定、直筆タイトル入りジャケット公開

CD

今年3月にレコードデビュー45周年を迎えた髙橋真梨子が、4年ぶりとなるオリジナル・アルバムを発売する。

タイトルは『Katharsis』。4月2日からオンエアされている『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)テーマ曲に書き下ろされた「逢いにゆくよ」、自身の誕生日3月6日に行われたファンクラブ限定プレミアムイベントで初披露され会場中の涙をさらった「雲母の波」、鈴木キサブロー(「for you…」「フレンズ」ほか)とのタッグによる「追憶」など全11曲を収録している。

初回限定盤(CD+DVD)と通常盤(CDのみ)の2形態での発売となり、初回限定盤のDVDには45年にわたるコンサートを中心とした貴重でボリューム満載なヒストリー・ムービーが収録予定。さらに今回のジャケット写真では、髙橋本人直筆のタイトル「Katharsis」がフィーチャーされている。直筆タイトルは今回が初めてとなる。

また、同時発売として昨年開催されたコンサートツアー”Mariko Takahashi Concert vol.41 2017 PRELUDE” を収録した最新ライブ映像作品『LIVE PRELUDE』もDVDとBlu-rayで発売される。

今年でソロ・ツアー連続42回目を迎えるコンサートツアー ”Mariko Takahashi Concert vol.42 2018 Katharsis” は全国38公演を開催。アルバム発売直後となる6月17日、埼玉県・川口リリアメインホールからスタートし、8月19日に行われる愛知県・名古屋国際会議場センチュリーホールでの公演をもってソロ・コンサート3,000回公演を記録する。

オフィシャルサイト
https://www.jvcmusic.co.jp/mariko/

【リリース情報】
『Katharsis』
6月13日発売
初回限定盤(CD+DVD):
VIZL-1385 ¥3,900(税込)
通常盤(CD):
VICL–65010 ¥3,300(税込)
<DVD>
45年におよぶヒストリーをライブ映像やオフショット映像で綴った見応え満載の貴重なアニバーサリー・ムービーを収録。

【配信】
主要ダウンロードサイト、オンデマンドサブスクリプションサービスでも6月13日より配信開始。

LIVE作品
『LIVE PRELUDE』
6月13日発売
2017年開催ツアー(2017.11.25 at 東京国際フォーラムホールA)を収めた、最新ライブ映像作品
「LIVE PRELUDE」(DVD/Blu-ray)同時発売。
DVD:
VIBL- 892 ¥6,000(税込)
Blu-ray:
VIXL-218 ¥6,600(税込)

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館