トップページ ニュース 荻野目洋子 再ブレイク後、初めてのワンマンライブに満員のファン熱狂

ニュース

荻野目洋子

再ブレイク後、初めてのワンマンライブに満員のファン熱狂

コンサート

昨年、「日本高校ダンス部選手権」で準優勝した大阪府立登美丘高校ダンス部が、「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」を使用したことをきっかけに、爆発的な再ブレイクを果たした荻野目洋子。YouTubeで5,000万回超の再生回数を記録している“バブリーダンス動画”使用曲のオリジナルシンガーとして、現在も各メディアから引っ張りだこの中、再ブレイク後、初となるワンマンライブ「YOKO OGINOME LIVE 2018 RETURN THE HERO!!」を東京・竹芝のニューピアホールで開催した。

荻野目が注目を浴びるきっかけとなった「ダンシング・ヒーロー」は、昨年12月、今まで発表された全15トラックを収録したCDシングル「ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス」として32年ぶりにシングル化され、オリコン週間ランキングで15位をマーク。発売から4ヶ月を経た現在もランキングされ続ける驚異的なリバイバルヒットとなっており、その現象を反映して、会場には当時を知るファンから若い世代まで、全国から800人(2回公演で1,600人)が詰めかけた。プリント柄のデザインシャツをミックスした、スタイリッシュなセットアップスタイルで登場した荻野目は「湾岸太陽族」や「六本木純情派」など、自身の代表曲を次々と披露。シングルのヒットメドレーでは自らパーカッションを演奏し、会場を総立ちにさせました。一方、MCコーナーでは「第32回日本ゴールドディスク大賞・特別賞」と「第59回日本レコード大賞・特別賞(登美丘高校ダンス部との共同受賞)」の受賞を祝うくす玉が登場。ファンとともに「せーの!」の掛け声でくす玉を割る演出で、リバイバルヒットの喜びを分かち合った。

フリンジをあしらったエレガントなワンピースに衣装替えした後半は「コーヒー・ルンバ」などのヒット曲に加え、米国の歌手、カミラ・カベロの「Havana」(全米1位獲得曲)のカバーも披露。「ダンシング・ヒーロー」歌唱時は、“しもしも電話”を使って、同曲を出囃子に使用している平野ノラとの架空トークを展開し、会場を大いに沸かせました。時にダンサーを従え、華麗なダンスパフォーマンスを見せた荻野目は、エレキギターやウクレレも演奏して、マルチエンターテイナーぶりを発揮。アンコールではライブの定番曲「夏のステージ・ライト」をファンと合唱するなど、34年のキャリアにふさわしい圧巻のステージで満場の観客を魅了した。


<荻野目洋子のコメント>
昨年は、私にとっては「寝耳に水」のような状況で、ある日突然、「ダンシング・ヒーロー」人気が再燃した感じでした。まさか発売から30年以上経ってから、これほど歌う機会をいただけるとは! そのきっかけを作ってくれた平野ノラさんや登美丘高校ダンス部の皆さんにはもちろん感謝していますし、盆踊りで使ってくださっている皆さん、この曲を番組でとりあげてくださった方々やカラオケで歌ってくれている皆さん、そして長年応援してくださっているファンの方たちのおかげだとも思っています。これは機会あるごとに言っていることですが、「ダンシング・ヒーロー」はもう皆さんのもの。今日は自分の言葉と歌で直接、感謝の気持ちを伝えたかったんですけど、ステージに立って、皆さんの声援を聴いた瞬間、細胞が活性化されて、自分でも不思議なくらいパワーが湧いてきました。今日は幸福な時間をありがとうございました。またお逢いしましょう!

【公演概要】
「YOKO OGINOME LIVE 2018 RETURN THE HERO!!」
4月21日(土)
第一部/15時30分開演 第二部/18時30分開演
東京・竹芝 ニューピアホール

<セットリスト>
M01. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)-Dancing Beat 2005 Mix-
M02. Melting Point
M03. メドレー ※パーカッション演奏 ①湘南ハートブレイク ②モーニングコール③湾岸太陽族④Dance Beatは夜明けまで⑤さよならの果実たち
M04. STEAL YOUR LOVE
M05. 六本木純情派
M06. ジャングル・ダンス
M07. キミとタイムマシン
M08. from my Garden
M09. CHA-CHA-CHA
M10. Havana
M11. 瞳にI LOVE YOUM
12. NONSTOP DANCERM
13. コーヒー・ルンバ
M14. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)-Modern Version-
M15. ユア・マイ・ライフ<アンコール>
M16. 昨日より輝いて ※エレキギター演奏
M17. Havana(アコースティック・ヴァージョン)
※ウクレレ弾き語り
M18. 夏のステージ・ライト


【リリース情報】
「ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス」
発売中¥1,000+税  VICL-37348

1985年のオリジナル・ヴァージョンから2014年のアルバム『ディア・ポップシンガー』に収録されたデビュー30周年記念のリメイク版まで、発売からほぼ30年間のヒストリーを網羅。1987年のオリコン1位アルバム『ノン・ストッパー』の冒頭を飾ったモダン・ヴァージョンやスペシャル・イングリッシュ・ヴァージョンなどのファンには懐かしい音源はもちろん、90年代以降に発表された様々なリミックス・ヴァージョンなどのレア音源も収録。
さらに、このCDだけの特別ボーナストラックとして、登美丘高校のキレキレのダンスに使用されているトラックと同じBPMに調整されたオリジナル・カラオケの“テンポアップ・ヴァージョン”、荻野目洋子のボーカル・トラックだけを抜き出したDJ御用達の“ア・カペラ”も収録。ジャケット写真を撮影したのは、アート、ファッション、広告など幅広い分野で国際的な活躍を続けるフォトグラファーのレスリー・キー。シンガポールに在住していた頃から荻野目の大ファンということで、2014年のアルバム『ディア・ポップシンガー』に続いてのコラボレーションが実現。

配信「ダンシング・ヒーロー MV (New Dance Ver.)」
ミュージックビデオ配信中!

ダンシング・ヒーローMV (New Dance Ver.) [Short Ver.]
http://youtu.be/hf4kyTBbbH4
オフィシャルサイト
http://jvcmusic.co.jp/oginome/

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館