トップページ ニュース アン・ルイス 映画『ママレード・ボーイ』挿入歌を含む、洋楽カバー集配信

ニュース

アン・ルイス

映画『ママレード・ボーイ』挿入歌を含む、洋楽カバー集配信

配信

アン・ルイスが1980年代に発売した洋楽カバーアルバム「チーク」3タイトルを4月25日から、iTunes Store、レコチョクなど主要配信サイト、または定額制聴き放題サービスにて配信を開始した。

配信するアルバムは、「チーク」(1980年11月21日発売)「チークⅡ」(1982年2月21日発売)「チークⅢ」(1984年12月5日発売)の計3枚。

また、この度「チークⅢ」収録の「I Won’t Last a Day Without You」が、4月27日に全国公開される映画「マーマーレード・ボーイ」(配給:ワーナー・ブラザース映画)の挿入歌として使用される。同曲は1974年にカーペンターズが発表したヒット・シングルで、「チークⅢ」に同じく収録されている「RAINY DYS AND MONDAYS」,「WE’VE ONLY JUST BUGUN」の作詞・作曲者、ポール・ウィリアムス&ロジャー・ニコルスの作品。日本でも「愛は夢の中に」の邦題で、カーペンターズ・ファンからソフト・ロック愛好者まで、幅広く人気のある楽曲である。

アン・ルイスは、「ラ・セゾン」「六本木心中」「あゝ無情」などをヒットさせ、1980年代中盤に“歌謡ロック”というジャンルを創り上げたアーティストとしてもおなじみだが、実はバラード・シンガーとしても定評がある。この「チーク」は、チークが踊れるバラード集というコンセプトで人気の高いシリーズ。「チークⅠ」では、ビートルズ、ロネッツ、シャングリラス、カーラ・トーマスらの名曲カヴァーに加え、竹内まりやの「ワン・サイデッド・ラブ」「リンダ」の英語カヴァーを収録している。「チークⅡ」は、パリス・シスターズ、レノン・シスターズ、テディ・ベアーズ、シレルズ等のカヴァーのほか、大瀧詠一の「夢で逢えたら」の英語カヴァー、彼の書き下ろしの「ドリーム・ボーイ」を収録。「チークⅢ」では、ほぼ全曲カーペンターズのカヴァーだが、アン自身が作詞作曲したカレン・カーペンターに捧ぐ「KAREN」が収録されている。

これらのアルバムには鈴木茂、椎名和夫、松原正樹、芳野藤丸、松下誠、矢島賢、北島健二、松任谷正隆、倉田 信雄、羽田健太郎、後藤次利、高水健司、長岡道夫、富倉安生、渡辺直樹、渡嘉敷祐一、林立夫、島村英二、岡本敦男、ペッカー、斉藤ノブ、ビジーフォー、シャーリー富岡、竹内まりや、安部 恭弘らが参加している。

【各作品配信情報】
iTunes Store、レコチョクなど主要配信サイト また LINE MUSIC、Apple Musicなど定額制聴き放題サービスにて
4月25日(水)より配信開始
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000282.html

【作品情報】

「チーク」(1980年11月21日発売)
1.ワン・ボーイ
2.メイク・ユアセルフ・カンファタブル
3.ジー・ウィズ
4.イン・ザ・フレッシュ
5.ディス・ボーイ
6.ワン・サイデッド・ラブ
7.リンダ
8.リーダー・オブ・ザ・パック
9.オー・ノー・ノット・マイ・ベイビー
10.ユー・ベイビー
11.オー・ミー・オー・マイ
12.グッドバイ・ボーイ

「チークⅡ」(1982年2月21日発売)
1.ジョニー・エンジェル
2.忘れたいのに
3.ラブズ・グロウン・ディープ
4.今宵は私のもの
5.逢ったとたんに一目ぼれ
6.夢で逢えたら
7.ウィル・ユー・ラブ・ミー・トゥモロウ
8.星を数えて
9.ア・サウザンド・スターズ
10.リトル・スター
11.ドリーム・ボーイ
12.恋人よ,おやすみ

「チークⅢ」(1984年12月5日発売)

1.カレン (プロローグ)
2.グッドバイ・トゥ・ラブ
3.ア・ソング・フォー・ユー
4.アイ・ウォゥント・ラスト・ア・デイ・ウィズアウト・ユー
5.ベイビー・イッツ・ユー
6.レイニー・デイズ・アンド・マンデイズ
7.デスペラード
8.フォー・オール・ウィー・ノウ
9.トゥギャザー・ウィアー・フォーリング・アパート
10.ウィーブ・オンリー・ジャスト・ビガン
11.スーパースター
12. カレン

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館