トップページ ニュース 増田惠子 「富士山だ」MV公開!土居甫の愛弟子とタッグ実現

ニュース

増田惠子

「富士山だ」MV公開!土居甫の愛弟子とタッグ実現

NEWS

増田惠子が、2月21日に発売したニューシングル「最後の恋/富士山だ」より「富士山だ」のミュージックビデオを自身のYouTubeチャンネルで公開した。

<Youtube>増田惠子「富士山だ」MV(official)
https://youtu.be/KPbS6RjfLbs

増田惠子は1976年にピンク・レディー「ペッパー警部」でデビューし、「UFO」など作詞家の故・阿久悠作品が大ヒット。2月21日に発売した約13年ぶりとなるニューシングル「最後の恋/富士山だ」では、阿久の未発表詞に加藤登紀子が作曲したラブ・ソング「最後の恋」で、ソロ転向後初となる恩師・阿久悠による新曲をリリース。一方カップリングでは加藤が2014年にリリースした「富士山だ」をカバーし、両曲ともに編曲はヒャダインこと前山田健一が担当したことでも話題になった。

「富士山だ」は、増田のコンサートを観覧した加藤が「何で歌って踊らないの!あなたはピンク・レディーのケイちゃんだということを忘れては駄目」と振り付けも印象的な同曲を贈ったという。公開されたMVでは、ピンク・レディーの「UFO」や「サウスポー」など数々の名曲の振り付けとして知られる故・土居甫(どいはじめ)の愛弟子、渡辺美津子が振り付けを担当。富士山をかたどったユニークな振り付けは、自身のライブでも客席総立ちで一緒に踊るなど盛り上がっており、ファンや子供といった各方面より振付を覚えたいという要望が多数あったことから今回のMV制作につながった。

MVの原案は増田自身によるもの。東京・中野区の「千代の湯」でロケを敢行し、子どもたちを含むダンサー17名とともに、銭湯の壁に描かれた富士山の前で踊る印象的な映像に仕上がっている。公開にあたって増田は「このMVを見て、みんなで一緒に歌って踊れたら嬉しいです。」とメッセージを寄せた。なお、この映像は、7月7日に放送された『THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~』(日本テレビ系)の中でも紹介された。

【リリース情報】
増田惠子「最後の恋/富士山だ」
CD:COCA-17419 ¥1,204+税
「最後の恋」
作詩:阿久悠 / 作曲:加藤登紀子 / 編曲:前山田健一
「富士山だ」
作詩:阿久悠 / 作曲:加藤登紀子 / 編曲:前山田健一

http://columbia.jp/artist-info/masudakeiko/

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館