トップページ ニュース 綿内克幸 来春25周年、ビクターに残した全オリジナル・アルバム配信開始

ニュース

綿内克幸

来春25周年、ビクターに残した全オリジナル・アルバム配信開始

配信

綿内克幸が、1994から1997年にかけてビクターエンタテインメントに残したアルバム『CLOCKWORK LOVERS』『MELLOW YELLOW』『Tears』『WILDBERRY PIE』の4作品が8月22日から主要配信サイト、定額制ストリーミングサービスにて配信が開始された。

綿内克幸は、88年、ムーンライダーズの鈴木博文が主宰するレーベル、メトロトロン・レーベルから、小池雄治とのユニット、webbとしてep「JACKIE/HEAVEN」デビュー。当時はフリッパーズ・ギターより早かったネオアコと評価された。その後、94年にビクターエンタテインメントからシングル「恋の5000マイル」、アルバム『CLOCKWORK LOVERS』でメジャー・デビュー。フリッパーズのプロデューサーであるサロン・ミュージックやエンジニアの高山徹、ゲストにはザ・コレクターズの面々の他、カジヒデキがいたブリッジのギタリスト清水ひろたか等が集まり、英国ネオアコ、ギターポップ等渋谷系のアイテムとリンクしていた。ビクターには4枚のオリジナル・アルバムを残した。

来年、綿内克幸はデビュー25周年を迎える。昨年はメトロトロン・レコード30周年記念イベントとして渋谷ラママで行われた「METOROTORON MESSIEURS」に鳥羽修、大田譲、夏秋文尚と共に出演。そして、今年の7月、中野オルタネイティブカフェで行われたライブ「ACOUSTICワンマン2018 vol.2」では、盟友、青木孝明のサポートのもと、ゲストで古市コータロー(ザ・コレクターズ)も出演し、「LADY LEMONADE」「星に祈りを」などを演奏した。秋からは配信記念ライブも予定されている。

【配信情報】
iTunes Store、レコチョク他、各配信サイト またLINE MUSIC、Apple Music、Spotifyなど定額制ストリーミングサービスにて8月22日より一斉配信開始。

<各作品について>
CLOCKWORK LOVERS (1994年)
シングル「恋の5000マイル」「君がいた夏」を収録したデビュー・アルバム。プロデュースにサロン・ミュージック、朝倉ミツヒロ。ゲストに古市コータロー&阿部耕作(ザ・コレクターズ)、柳田ヒロ、清水ひろたか他を迎えた意欲作。

MELLOW YELLOW (1994年)
シングル「Smile」「遠い旅人」を収録したセカンド・アルバム。プロデュースはサロン・ミュージックと朝倉ミツヒロ。ゲストに古市コータロー&阿部耕作、柳田ヒロ、そして、中西康晴、駒沢裕城、妹尾隆一郎なども迎え、彼らしい60 ‘sのロック/ポップスの匂いを感じさせる作品。

Tears (1995年)
「希望の街」「ジョイ」などを収録した サード・アルバム。プロデューサーは白井良明。美久月千春、バカボン鈴木、MECKEN、古田たかし、矢壁アツノブ 、松永俊弥、村田和人などが参加。フォーク,ソウル,AORなど、多彩な音楽スタイルと聴きやすいメロディが特徴。

WILDBERRY PIE (1997年)
「Season Cycle」「見上げる空にRAINBOW」などを収録した 4thアルバム。財津和夫と本人の共同プロデュース。全曲アレンジはザ・ブリックス・トーンの篠原太郎とメトロトロンの盟友、青木孝明。ザ・ブリックス・トーンの大槻敏彦,守時龍巳らも参加。

【ライブ情報】
鈴木博文×綿内克幸〜Messieurs, again!!
9月22日(土)
MUSIC BAR 道
OPEN 18:30 START 19:00
Adv 3,000 / door 3,500

10月13日(土)
苫小牧ロックバーJAM
OPEN 19:30 START 20:00
¥3000(+drink)

10月14日(日)
札幌SPIRITUAL LOUNGE
OPEN 17:30 STAR 18:00
adv: ¥2500 door: ¥3000(plus1D ¥600)

綿内克幸ブログ
https://blog.goo.ne.jp/fsp2005

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館