トップページ ニュース 大貫妙子 「Billboard Live Tour 2018」開催。都会の真ん中で奏でられた珠玉のシティ・ポップ

ニュース

大貫妙子

「Billboard Live Tour 2018」開催。都会の真ん中で奏でられた珠玉のシティ・ポップ

コンサート

大貫妙子 の「Billboard Live Tour 2018」が9月20日にビルボードライブ東京で行われた。

RCA在籍時にリリースした「MIGNONNE」を5月に、7月には「ROMANTIQUE」「AVENTURE」のリマスタリングアナログ盤3枚、そしてライブ前日に発売されたばかりの新作のライブ盤「Pure Acoustic 2018」と、ここのところリリースが続いている大貫。今回のライブはこれらのアルバムに収録されている楽曲を含めた構成となった。

小倉博和(g)、鈴木正人(b)、沼澤 尚(ds)、林 立夫(ds)、フェビアン・レザ・パネ(pf)、森 俊之(key)という豪華メンバーがそろった今回のライブ。大貫のデビュー40周年目からこの時期、定期的に東京・大阪のBillboard Liveで顔を合わせ、このシリーズは今回で5年目を迎えた。

その演奏は、毎回その日に出る音によってその場で形を変え、状況に合わせているという。ツインドラムスによるリズムの細分化、互いを知り尽くしたメンバーたちから繰り広げられるグルーヴ感をライブで感じたオーディエンスは、あまりの透き通るような楽曲の美しさにため息をついたり、メランコリックな歌詞の中、会場を取り巻くグルーヴィーなサウンドに踊り出したり大忙しだ。

これまでも、そしていまなお世代を超えて、また国境を越えて世界中のファンからのラヴコールが絶えない彼女はMCで、このところ続いているアナログ盤のリマスタリングの再発売盤や、新作のアナログに、より理想に近い『再現性』を感じると話しているのが印象的だった。

数多くの作品を生み出してきた大貫だが、そのアルバムたちが発売された“当時”と、より一層深みと輝きが織り込まれた“今”の大貫妙子の魅力を最大限にパフォーマンスで表出したライブ。六本木という大都会の真ん中で珠玉のシティ・ポップスの名盤に収録された曲たちを大貫妙子のトークとともに体感できる心が踊るような時間となった。

Billboard Live Tourはあと9月25日に同じくBillboard Live Tokyoにて開催される。

【コンサート情報】
大貫妙子 コンサート in メセナ
10月14日 須坂市文化会館メセナホール 大ホール
共演;小倉博和(g)/ 鈴木正人(b)/ 林立夫(ds) / フェビアン・レザ・パネ(p)
(ゲスト)原田知世(ボーカル)/ 小松亮太(バンドネオン)

Sony Music Direct Presents otonano ライブ
11月1日 関内ホール 大ホール
出演:伊藤銀次 /大貫妙子 /カズン /楠瀬誠志郎
otonano ライブ The Band:上原 ユカリ 裕(Dr)/ 田中拡邦(G)/ 六川正彦(B)/ 細井豊(Key)

矢野顕子「さとがえるコンサート」ゲスト出演
12月4日 大阪 サンケイホール ブリーゼ

大貫妙子
「welcome to my garden 2018」
12月18日、19日 キリスト品川教会グローリア・チャペル

オフィシャルサイト
http://onukitaeko.jp/info/top.html

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館