トップページ ニュース シーナ&ロケッツ 名曲「レモンティー」が初の7インチ・アナログ化、鮎川誠のコメント到着

ニュース

シーナ&ロケッツ

名曲「レモンティー」が初の7インチ・アナログ化、鮎川誠のコメント到着

レコード

シーナ&ロケッツ初期の人気曲「レモンティー」が、デビュー40周年を記念し、初の7インチ・アナログ・シングルでリリースされた。発売にあたり、鮎川誠からコメントが寄せられた。

「レモンティー、1979年ALFA RECORDINGの音が40年の時を超えてシングル盤として発売されるのは、ロックではとても稀有な出来事やね。とても愛おしく誇らしく幸せな気分です。世界的なエンジニア、バーニー・グランドマンがカッティングしたアナログ盤で聴くのはどんな音やろうか。12月14日の渋谷B.Y.Gではライブが終わって試聴会やります。楽しみです」

カップリング曲は、YMOとのコラボレートで制作されたロックとテクノの化学反応を試みた先駆的アルバム『真空パック』に収録された、これも名曲と誉れ高い「オマエガホシイ」。アナログ化にあたり世界的名エンジニア、ハリウッツドのバーニー・グランドマンにカッティングを依頼、ヨーロッパでも評価の高いレコード・インダストイリー社(オランダ)にてプレスされた完全生産限定盤。

本人のコメントにもあるように、12月14日には、「レモンティー」7インチ・シングル盤発売記念ライヴ<LEMON ROCK GENERATION>が、渋谷B.Y.Gで開催される。

【リリース情報】
「レモンティー」
<収録曲>
A面:レモンティー
B面:オマエガホシイ
MHKL 15 ¥1,800+税
完全生産限定盤

スペシャルサイト
http://www.110107.com/sheena_and_the_rokkets

次の記事へ

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館