トップページ ニュース 伍代夏子 新曲「暁」発売を記念して29年ぶりのカラオケイベント開催

ニュース

伍代夏子

新曲「暁」発売を記念して29年ぶりのカラオケイベント開催

CD

伍代夏子が新曲「暁」を2月6日に発売する。前作「宵待ち灯り」、前々作「肱川あらし」と立て続けにロングヒットを放った伍代夏子、 約1年ぶりの新曲は、人生何が起ころうとも、前を向いて進めば、いつか必ず陽はまた昇る、という思いを込めた、伍代夏子からのメッセージ演歌だ。タイトルは漢字一文字で「暁」(あかつき)。「暁」という言葉には、「太陽の昇る前のほの暗いころ」、「待ち望んでいたことが実現するその際」といった意味がある。

今回、伍代にとって初のタッグとなる作詞家の松井五郎。力強いメッセージを豊かな表現で映し出す松井五郎の詞の世界を表現することができたらと作詞を依頼。松井五郎の強い信念を感じさせる言葉の数々に、杉本眞人の切なくも前向きな意思を感じる力強いメロディーが、2019年、また新しい伍代夏子の世界を生み出した。

今回、新曲「暁」の発売を記念して、「夏子杯!全国カラオケ選手権」開催決定が決定。伍代夏子にとって29年ぶりのカラオケイベントとなる。応募要項は、購入したシングル「暁」のCD、カセットの中に封入されている応募用紙に、必要事項を記入し、自身が歌った「暁」を録音したCD、カセット、MDなどをソニーミュージックまで送るというもの。厳正な審査の上、予選を通過された方に年9月28日開催予定の東京都内で行われる決勝大会に招待、出演いただく。詳細は商品封入の応募用紙に記載。

【リリース情報】
「暁」
作詞:松井五郎 作曲:杉本眞人 編曲:猪股義周
2月6日(水) 発売
C/W「いつか雨上がる」
作詞:松井五郎 作曲:杉本眞人 編曲:猪股義周

特設ページ
http://www.110107.com/godai_akatsuki

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館