トップページ ニュース 八代亜紀 with みやぞん 「だいじょうぶ」発売記念イベント盛況、初デュエット披露

ニュース

八代亜紀 with みやぞん

「だいじょうぶ」発売記念イベント盛況、初デュエット披露

イベント

八代亜紀とみやぞんの初のコラボレーションが実現したシングル「だいじょうぶ」が2月6日にリリースされ、その発売を記念して、ラゾーナ川崎プラザで二人での初のパフォーマンスを披露した。

朝方は雪がちらつく厳しい寒さにもかかわらず、スタート前よりステージ前で待ちわびたファンを始め多くの観客が詰め掛けた。八代と日ごろ交流のある江口ともみ氏が司会を務める中、「八代亜紀 with みやぞん」で、の呼びかけに、「だいじょうぶ!」と観客が応えると、みやぞんのエスコートで八代がステージに上がり「だいじょうぶ」のパフォーマンスがスタートした。

観客と共に「春が来る~春が来る~」という合唱もあり、トークコーナーでは、今回のデュエット誕生のエピソードや、お互いの印象などが話された。また、八代から一足早いバレンタインプレゼントということで、八代直筆の「だ
いじょうぶ」の文字が入ったギターがみやぞんにプレゼント。それを受け取り、みやぞんからはそのギターを使っての即興のお返し。お題は「八代亜紀ちゃん」。場を大いに盛り上げた。さらには、今作の作曲を手がけたTHE ALFEE高見沢俊彦氏からのメッセージも届いた。

今回の曲に関してメッセージを寄せるのは今日が初めて。「『だいじょうぶ』は八代亜紀さんからの依頼で作った曲です。八代さんはジャンルに囚われない、日本を代表するシンガーだと常々思っていましたから、どんな曲でも大丈夫と、自分なりにワクワクしながら作りました。今回はみやぞん君とのデュエットがひじょうに良いスパイスになったと思います。 どんな寒い冬が来ても、必ず春は来る。あらゆる世代の方に歌い継げる曲になったと自負しています」( 高見沢俊彦)

そして、2回目の「だいじょうぶ」を披露。イベント後はシングル購入者を対象に二人でのハイタッチ会も行われ、多くの観客が列を成した。八代亜紀とみやぞんから温かいタッチを受け取った。屋外で吐く息も白い中でのイベントだったが、「だいじょうぶ」というメッセージに励まされ心が温まるイベントとなった。

【リリース情報】
「だいじょうぶ」
2月6日(水)発売
TYCT-30085 1,000円+税
<収録曲>
1.だいじょうぶ(八代亜紀 with みやぞん)
2.だいじょうぶ(八代亜紀)
3.だいじょうぶ(みやぞん)
4.だいじょうぶ(カラオケ)

「だいじょうぶ」
(みんなで「だいじょうぶ」short ver.)
https://youtu.be/zwcEKcOvPlI

八代亜紀オフィシャルHP:
http://yashiro.mirion.co.jp/
ANZEN漫才オフィシャルHP:
http://asaikikaku.co.jp/talent/profile/anzenmanzai
ユニバーサル ミュージックHP:
https://www.universal-music.co.jp/yashiro-aki/

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館