トップページ ニュース 松任谷由実 書き下ろし新曲「深海の街」、テレビ東京「WBS」新エンディングテーマ曲

ニュース

松任谷由実

書き下ろし新曲「深海の街」、テレビ東京「WBS」新エンディングテーマ曲

TV

松任谷由実が、4月1日よりテレビ東京『WBS(ワールドビジネスサテライト)』のエンディングテーマ曲を担当する。

新たなテーマ曲は、以前より番組のファンだったユーミンが、番組のテーマからイメージを発展させ、書きおろした新曲「深海の街」。都会の夜の空を泳ぐような幻想を抱かせるユーミンの楽曲が、新たなシーズンの一日の終わりを、スタイリッシュかつ、ドラマティックに締めくくる。

そして、楽曲のオンエアー初日となる4月1日には、新エンディングテーマの披露を記念し、WBSにユーミンが初出演。大江麻理子キャスターによる楽曲の制作インタビューを放送する。出演に先がけ、3月29日放送のWBSで予告編としてその一部を公開した。

<大江麻理子キャスター コメント>
「デビューして46年間、ずっと世の中に旋風を巻き起こしてきた松任谷由実さんが、この春から『WBS』にもエンディングテーマ曲で新しい風を吹き込んでくださいます。松任谷由実さんにお会いしたとき、以前から『WBS』をよくご覧になっていると伺い、天にも昇る心地でした。そして、番組をよくご存知の松任谷由実さんが作る『WBS』のエンディングテーマ曲は一体どんなものになるのだろうと、楽しみで仕方がありませんでした。
後日、出来上がった曲を聴いて、これから『WBS』の終わりにこの曲を聴くのが楽しみで仕方がなくなりました。私はこの曲を聴いていると、夜の高速で車を走らせたい気分になります。(といってもペーパードライバーなので気分だけですが。)色々な想いを抱えながら、「明日へと続く道」を颯爽と駆け抜けていくようなイメージが浮かぶのです。常に新しく、常に独創的で、常に誰かの心に寄り添う。そのために「明日へと続く道」を走り続けてこられた松任谷由実さんの姿勢は、『WBS』が目指すものでもあります。春からの『WBS』、そして一日を締めくくる松任谷由実さんの歌声にどうぞご期待ください」

<野口雄史チーフ・プロデューサー コメント>
「WBSのエンディングテーマの作成にあたり、松任谷由実さんと松任谷正隆さん、そしてスタッフのみなさんと打ち合わせをさせていただきました。松任谷由実さんからは「都会」、「夜の海」、「フュージョン」と、イメージされている言葉が次々に口をついて出てきます。その時に、すでにある程度の曲のイメージが出来ていたのかもしれません。そして、いただいた曲を聞いた時に、「えっ!」と、その新しさと世界観に感動しました。何回も何回も聴きなおしてしまいました。WBSに新しい彩りを加えていただけることは間違いないでしょう。4月からのWBSで毎日、エンディングテーマとして聴けるかと思うと楽しみでなりません」

【番組概要】
『WBS(ワールドビジネスサテライト)』
月~金曜 夜11時00分~

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館