トップページ ニュース SOLEIL 15歳の美少女ボーカリスト“それいゆ”、無事高校合格に超満員のファンが祝福

ニュース

SOLEIL

15歳の美少女ボーカリスト“それいゆ”、無事高校合格に超満員のファンが祝福

コンサート

ボーカルのそれいゆが高校受験のため、半年間活動を休止していたSOLEILが、無事それいゆの第一志望高合格を受け、3月30日、渋谷WWWでの復活ライブ「Hello, Again SOLEIL」で活動を再開した。

SOLEILの活動再開を待ち望んだファンで早々とソールドアウトとなった渋谷WWWは、開場と同時に超満員。半年前と変わらぬフォトジェニックぶりを見せる それいゆ が登場すると会場からは「かわいい~!」という声が。最初のMCで、自らの言葉で高校合格を報告したところ、昨年のツアーでコーラスを務めた星野みちるがサプライズで登場。お祝いの花束を渡し、会場は祝福ムードで一杯に。そして、活動休止前のライブで高校高合格を祈願して片目に目を入れただるまが登場。満員のオーディエンスの前で無事だるまに両目を入れると会場全体から「高校合格おめでとう~!」という声が。祝福ムードの中で始まったライブは、半年のブランクを全く感じさせないどころか、よりパワフルになった印象。

そして、「高校生になるので高校生らしい曲を歌います」と言って演奏されたのは、なんとイモ欽トリオの名曲「ハイスクール・ララバイ」。SOLEILらしく高速スカ・バージョンにアレンジされ、意外性に満ちたカバーに会場は最高潮の盛り上がりに。中盤のMCでは、それいゆから「3rdアルバム「LOLLIPOP SIXTEEN」を7月にリリースします!」という発表で会場は最初のピークを見せ、さらには「アルバムリリースに合わせて、今年も6月から東名阪ツアーをやります!東京の会場はこの上、渋谷WWWXです!」と立て続けに発表。ライブのたびに着実に会場キャパをアップするSOLEILは、まさにブレイク前夜の勢い。本編終了後、アンコールに応えてSOLEILの3人のみが登場。サポートメンバーを入れず、ボーカルのそれいゆがドラムを担当して3ピースでのロックンロールセッション、そして真島昌利提供の「恋するギター」とデビュー曲「Pinky Fluffy」を演奏し、ライブは終了。

先日オープンしたタワーレコードの新店「TOWER VINYL SHINJUKU」では、大瀧詠一、奥田民生、細野晴臣、The Birthdayらの大御所に並んでキャンペーンポスターのキャラクターに選ばれるなど、耳の早い音楽ファンから注目を集めるSOLEIL。制作中の3rdアルバムでは、ビッグネームから提供された楽曲を、またしてもモノラルでレコーディング中とのこと。

【リリース情報】
「LOLLIPOP SIXTEEN」
7月17日発売予定
VICL-65209 2,500円+税

<配信情報>
*ニューアルバム「LOLLIPOP SIXTEEN」
iTunes Store、レコチョクほか主要配信サイトやApple Music、dヒッツほか定額制聴き放題サービスで7月17日より一斉配信開始

ビクターエンタテインメントアーティストページ
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A026051.html

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館