トップページ ニュース 大橋純子 カバーアルバムより 往年の名曲「シルエット・ロマンス」セルフカバーMVを公開

ニュース

大橋純子

カバーアルバムより 往年の名曲「シルエット・ロマンス」セルフカバーMVを公開

CD

食道がんを乗り越えた大橋純子が、歌手生活45周年の記念カバーアルバム「Terra3 〜歌は時を越えて〜」を5月22日にリリースした。

同アルバムは新進気鋭のピアニストでありプロデューサーである園田涼がアレンジを施し、昭和・平成の名曲が若い才能と、大橋の声で新しく生まれ変わっている。この度、その収録曲であり、自身最大のヒットソングでもある「シルエット・ロマンス」のMVを公開した。

このMVは歌手活動を再開した今年3月以降に撮影されたもの。最新の大橋純子の姿が写し出されており、変わらぬ歌声で活き活きとした表情で歌っている姿が確認できる。

発売にあたり、本人から今作に関してのコメントも届いている。

「アルバムは全員一致で『 Terra 3 』にしようと、すんなり決まりました。そしてコンセプトは時代の変わり目でもあり、私の再出発ということもあり、「時代を超えての名曲」でまとめようと。曲目は私主体で昭和~平成で気になる曲、歌ってみたい曲でまとめることとなりました。アルバムは今年2月から3月にかけて制作されました。
一年休業した後のアルバム制作ですから、不安がないわけがない。歌うのもほぼ一年ぶりだし、歌ってみなければ声帯の状態も声の状態もわからない。正直、「当たって砕けろ!」みたいな、そんな心境で始まったレコーディングでした。全曲のアレンジを担当してくれたのは園田涼さん。ピアニストとしても素晴らしいけど、アレンジャーとしてもジャンルの幅の広さが評判とのこと。大いに期待できます。そして彼の仕切りで来てくれたミュージシャン達も皆、うまい!素晴らしいプレイを披露してくれました。ジャケットに関してもコンセプトからイメージ、衣装、メーク、カメラマンまですべてお膳立てしてくれたので無駄なく進みました。すべてセットしてもらい、今回は全精力をスタジオワークに集中できたことが私には何より良かった。頼もしいスタッフに感謝です。おっかなびっくり始まったレコーディングでしたが、徐々に本調子を取り戻し、終わってみれば・・もう終わりか、と寂しい気持ちになったくらい。歌う事が本当に好きだとあらためて思えたレコーディングでした。楽しかった!」(大橋純子)

【リリース情報】
「Terra3~歌は時を越えて~」
5月22日発売
VPCC-86247 ¥2,778+税
<収録曲>
1.Overture
2.星に願いを(ジミー・クリケット)
3.黄昏のビギン(水原弘)
4.別れのサンバ(長谷川きよし)
5.卒業写真(荒井由実)
6.夢で逢えたら(吉田美奈子 / 大瀧詠一)
7.シルエット・ロマンス(大橋純子)
8.SWEET MEMORIES (松田聖子)
9.愛は時を越えて(大橋純子)
10.接吻(ORIGINAL LOVE)
11.蕾(コブクロ)
Bonus Track
ら・ら・ら(大黒摩季)

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館