トップページ ニュース 星野みちる トーク&ライブイベントが開催。ユーミン&ナンノをカバー

ニュース

星野みちる

トーク&ライブイベントが開催。ユーミン&ナンノをカバー

イベント

6月22日、東京・Space emo 池袋で、星野みちるのトーク&ライブイベントが開催された。

このイベントは、Fmおだわらで放送中の「ラジオ歌謡選抜」から派生した歌謡ライブイベント「ライブ歌謡選抜」として行われたもので、過去に、半田健人、町あかり、原田真二、ギャランティーク和恵、寺嶋由芙などが出演。その、第10回目となるイベントのゲストとして星野みちるが登場した。

この日は、一部と二部の二部構成で行われ、前半の一部は「星野みちるのアナログ・レコード・クラブ」と題して、星野みちるがこれまでリリースしてきたアナログ・レコードを、本人のプレイヤー操作で聴きながら、司会進行を務める長井英治と鈴木啓之、特別ゲストとして参加したプロデューサーのサリー久保田とともにトークを弾ませた。

星野みちるのセレクトでかかった曲は「雨の中のドリーマー」「恋のファンフェアー」「楽園と季節風」。サリー久保田は星野みちるのレコードジャケットのデザインも手がけており、デザイン面のこぼれ話も披露された。そのほか、「土曜の夜はパラダイス」はオリジナルのEPOバージョンとの聴き比べや、サリー久保田のバンドサリー・ソウル・シチュー「あなたに負けたの」も選曲されたが、すべて、星野みちるのほぼ初めてというプレイヤー操作でレコードがかけられた。当初はおぼつかなかった操作も徐々に慣れていったようで、レコードに針を落とす瞬間になると一斉にカメラが向けられた。

この模様は6月30日の「ラジオ歌謡選抜」にて放送される。

二部は星野みちるのアコースティックライブとなり、「逆光」で本格派シンガーソングライターに生まれ変わった星野みちるが、パーカッションとチェロ伴奏とともに新曲を中心に鍵盤の弾き語りで歌い聴かせた。代表曲や新曲のほか、イベント主旨に合わせて「やさしさに包まれたなら」(荒井由実)と「話しかけたかった」(南野陽子)の昭和曲カバーも披露された。

<セットリスト>
1.ONE-TIME LOVE
2.鏡の中私
3.やさしさに包まれたなら
4.話しかけたかった
5.Misty Night,Misty Morning
6.逆光
7.ロックンロール・アップルパイ
8.流れ星ランデブー
EN
9.恋のファンフェアー

【ラジオ情報】
「ラジオ歌謡選抜」、6月30日放送
http://blog.livedoor.jp/radicase787/

星野みちる公式HP
https://hoshino-michiru.officialsite.co/

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館