トップページ 特集

特集記事一覧

2018年11月1日

寺嶋由芙インタビュー
「トロピカルミネアポリスユーロ歌謡」な新曲「君にトロピタイナ」リリース

「古き良き時代から来ました。まじめなアイドル、まじめにアイドル」をキャッチフレーズに、グループ主流のアイドル・シーンにおいてたくましくサヴァイヴしてきたチャーミングなソロ・アイドル、ゆっふぃーこと寺嶋由芙。活動開始から丸5年を迎えた彼女から届けられたニュー・シングル「君にトロピタイナ」は、80年代洋楽ポップスへの造詣が深いことでも知られるノーナ・リーヴスの西寺…

続きを読む

2018.07.01

藤井香愛インタビュー
ハスキー・ボイスが魅力の「新世代歌謡歌姫」デビュー

ユニークな経歴を持つ遅咲きの新人、藤井香愛に大きな期待が寄せられている。大人の女性の色気と印象的な低音とハスキー・ボイスが魅力が同居したバランスが魅力だが、それ以上に惹きつけられるのが、そのキャラクターと存在感である。ハートの強さと根性を武器に、これから大いに活躍を見せてくれそうだ。新世代歌謡歌姫、藤井香愛が7月4日に「東京ルージュ」でデビューを果たす。 …

続きを読む

2018.06.28

早見 優 インタビュー
写真集『サマー・ガール』発売!

元祖帰国子女アイドルといえば、この人を置いてほかにない。そう、ハワイ育ちの爽やかな笑顔と小麦色の肌、バイリンガルの知的さも併せ持つフレッシュな魅力で80年代のアイドルシーンを彩った早見優だ。その国際感覚を生かして、現在も多方面で活躍を続けている優さんだが、今年はデビュー35周年を記念したベストアルバム『35th Anniversary "Celebration"~from YU to you~』に続いて…

続きを読む

2018.06.26

町あかりインタビュー
キャリア初のバンドサウンドによるアルバム完成!

2015年6月にアルバム「ア、町あかり」で衝撃のデビューを果たした町あかり。「もぐらたたき」のヒットのほか、着実にキャリアをステップアップさせている彼女の4枚目のオリジナル・アルバム「収穫祭!」が、7月4日に発売される。前作のアルバム「EXPO町あかり」では、収録曲のほとんどのアレンジを町あかり自身が手掛けたが、今作は謎の実力派バンド、池尻ジャンクションの演奏による、…

続きを読む

2018年5月14日

星屑スキャット、ファーストにして金字塔、
傑作アルバム『化粧室』完成!

ミッツ・マングローブ、ギャランティーク和恵、メイリー・ムーの女装シンガー3人による音楽ユニット、星屑スキャットのアルバム『化粧室』が4月25日にリリースされた。結成13年、メジャーデビューから6年を経てようやく完成したこのアルバムは、歌詞、アレンジ、音色、コーラス等々のすべてに配慮が行き届いた逸品である。待った甲斐があった。ファンはきっとそう思ったに違いない。…

続きを読む

2018.05.2

〈乃木坂46 生駒里奈 卒業コンサート〉レポート

いまやアイドルはグループであることがあたりまえのようになったが、そのぶん、ソロがあたりまえだった“歌謡曲時代”のアイドルたちにくらべると、歌そのもののなかで個人の生き様を感じることは難しくなっている。しかし、そんななかでも、乃木坂46というグループはちょっと特別……と、ある時期に気づいた。すべての歌詞はプロデューサーである秋元康によるものだが、ここで編まれている…

続きを読む

2018.04.20

歌謡ライヴ&トークショー『三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座』

名曲熱唱!……だけじゃない! 大物歌手による“今だから言える”暴露&爆笑トークも見どころに、 あの〈歌謡曲番組〉が半年ぶりに帰ってきた! 昨年11月にフジテレビ系列で放送された『三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座』。歌謡史に残る名曲を本人歌唱で披露するだけではなく、当時のウラ話も飛び出す爆笑&和気あいあいなトークも見どころに評判を呼んだこの〈歌謡ラ…

続きを読む

2018.03.26

古巣のコロムビアからの原点回帰となる新曲は感謝がテーマ

古巣のコロムビアからの原点回帰となる新曲「ほほえみをありがとう」は感謝がテーマ。そしてカップリングの「青春のままに」はこれからの日本で活力を持って生きるためのメッセージソング!優しいほほえみで歌のメッセージをジュディ・オング スペシャル・インタビュー。 子役時代からの長いキャリアをもつジュディ・オングの歌手デビュー盤となったのは、1966年の「星と恋したい」…

続きを読む

2018.01.10

BORO、命のうねりを感じる新作『SHOUT!』

「大阪で生まれた女」「ネグレスコ・ホテル」などのヒットで知られるBOROが2015年から再びアグレッシブな活動を開始し、この度ニューアルバム『SHOUT!』をリリースした。これはそうした自身のヒット曲・代表曲に、近藤真彦、沢田研二、松田優作らに書き下ろした曲のセルフカヴァーや、上田正樹「悲しい色やね」を始めとする大坂ソウルソングのカヴァーなどをスタジオライブ形式で一発録…

続きを読む

2017年12月1日

半田健人、自宅で作った“歌謡曲宇宙”

歌謡曲に対する並ならぬ知識と情熱をただただコレクションとして積み上げていくだけではなく、コンポーザー/パフォーマーとしてエンターテインさせてきた半田健人。そんな彼が、昨年秋のメジャー・デビュー・シングル「十年ロマンス/美しいままで」から一年の時を経て、ようやくアルバム『HOMEMADE』を届けてくれた。そのタイトル通りホームメイド=宅録によって編まれた本作は、歌唱…

続きを読む

2017.06.13

酒井法子 インタビュー

“のりピー”の愛称で親しまれる酒井法子が、精力的な音楽活動を展開している。昨年9月に東京のディファ有明で開催されたデビュー30周年記念コンサートを成功させ、今年3月15日にはCD7枚+DVD3枚+豪華ブックレットで構成されたBOXセット『NORIKO BOX [30th Anniversary Mammoth Edition]』をリリース。同BOXには、これまで彼女に数々のヒット曲を提供してきたシンガーソングライター・遠…

続きを読む

2017.05.11

菊池ともか インタビュー

10代からギタリストとして活動いた菊池もかがついにソロ・プジェクトをスタート。その第一弾アルバム『フォークロック・エクスプレス』は、全曲の作詞と作曲を手掛け、ギターを弾き、さらにはジャケット・デザインのアイデアも出すなど、マルチな才能とその可能性が随所に詰まった作品になった。すべてはアルフィーとの出会いから始まったという彼女ですが、音楽以外にも三島由紀夫や手…

続きを読む

2017.03.28

寺嶋由芙 インタビュー

同じ“アイドル”でも、“黄金時代”と呼ばれた70~80年代のそれと、2010年代のそれとでは、性質において異なる部分がたくさんあります。昨今のアイドルにお詳しくない方でも、グループ・アイドルが全盛であることはご存知かと思いますし、主戦場が昔のようにTVではなくライヴハウスというグループが多いなかで、楽曲はダンサブルなものからロック・テイストまで、基本的には現場で盛り上が…

続きを読む

2016.12.07

半田健人 インタビュー
どこまでもハンサムな歌謡曲界のプリンス、
最新型の歌謡曲でメジャー・デビュー

豊富な知識と抜群のセンスを持ち、同世代で歌謡曲のことを語らせたら右に出るものがいない半田健人が新曲「十年ロマンス/美しいままで」をリリースした。意外なことに今回が歌手としてのメジャー・デビューになるという。作詞・作曲・編曲、全てを手がけた作品は、昭和歌謡の煌めくエッセンスが散りばめられた最新型の歌謡曲として、一度聴いたら忘れられないキャッチーなメロディが躍…

続きを読む

2016.10.26

松本伊代 LIVEレポート

80年代アイドルの地力をまざまざと見せつけられたライブだった。そう、あまたのビッグアイドルを輩出した“花の82年組”の代表的存在として、今なお活躍を続ける松本伊代のデビュー35周年記念コンサートを鑑賞しての偽らざる感想である。ストリングス隊4人を含む11人編成のバンド&コーラスを従えた彼女は2時間で23曲を熱唱。初期の曲では往時と変わらぬキュートなパフォーマンスを見せ、中…

続きを読む

2016.09.28

ゴッホの休日 feat. 馬場ふみか インタビュー
新世代の異色ユニットによる
伊勢佐木町・ニュー・ブルース完成

ゴッホの休日という音楽チームをご存知だろうか? 東横線をテーマにした短編音楽集『トレイン』を2013年に発表して以降、スロウペースながら“街”や“日常”に寄り添うサウンドトラック風情のファンタジックな作品を重ねてきた彼ら。ソングメイカーの田中佳祐を中心に、作品のテーマに合わせてメンバーを集めていくという“遊牧民”的音楽チームだが、この夏にデジタル・リリースされたシン…

続きを読む

2016.09.23

星野みちる インタビュー
可愛さがとまらない!
キュートなカヴァー・アルバム『My Favourite Songs』

眩いばかりの笑顔でキラキラした歌声を聴かせるキュートな歌姫が初のカヴァー・アルバム『My Favourite Songs』をリリース! デビュー10年目でも可愛さがとまらない、星野みちるスペシャル・インタビュー。2005年にAKB48の一期生としてグランドオープンの舞台に立った後、2007年の卒業後にソロ・デビューを果たした星野みちるは、2012年からVIVID SOUNDに活動の場を移し、現在までに同…

続きを読む

2016.09.14

町あかり インタビュー
姫乃たまが聞く、町あかりの真実

平成が生んだ異能のシンガーソングライター、町あかりを知っていますか。昭和の歌謡曲から影響を受けた、どこか懐かしく、頭から離れないキャッチーなメロディーと、唯一無二の風変わりな歌詞が、心にすっぽりハマって抜け出せないファンが続出しています。先日、セカンドアルバム『あかりの恩返し』をリリースしたばかりの彼女は、一体どんな人物なんでしょう。

続きを読む

2016.08.29

町あかり インタビュー
「もし、憧れの歌手の皆様から楽曲依頼を受けたら」を
テーマに作られたセカンド・アルバム『あかりの恩返し』

町あかり、1年ぶりのセカンド・アルバム『あかりの恩返し』は「もし、憧れの歌手の皆様から楽曲依頼を受けたら」というテーマのもと、イメージと妄想で作られた14曲を収録している。普通は提供曲がある程度ストックされたあと、セルフカバーアルバムとしてリリースするのが常套だが、このアルバムはなんと、本人が好む好まないにかかわらず、勝手に楽曲提供したものを自身が歌唱すると…

続きを読む

2016.08.29

遠藤響子 インタビュー
35周年のテーマは「WILD FLOWER」
『GOLDEN☆BEST』がロングセラー中!

1981年、筒美京平作曲の「告白テレフォン」でアイドル的なイメージでデビューをした遠藤京子(現在は遠藤響子) 。今年デビュー35周年を迎え、3月28日に『遠藤京子 GOLDEN☆BEST Limited もう一度会いたい 1988-1995(+’15)』を発売。ロング・セールスを記録している。誰のご機嫌も取らずに自分の意志で咲くワイルドフラワーをコンセプトにした、35周年特別企画イベント「WILD FLOWE…

続きを読む

2016.06.17

昭和最後のキラ星、なかの綾
初のオリジナル楽曲中心となる
3rdアルバムをリリース!

2010年のアルバム・デビュー以来、昭和の歌謡曲カヴァーを斬新なアレンジで歌い続け、抜群の歌唱力と…

続きを読む

2016.03.03

『午前0時の歌謡祭』
EXTRA INTERVIEW
第一弾 荻野目洋子

2016年1月からスタートしたFMおだわら(78.7MHz)の新番組『午前0時の歌謡祭』(本放送:毎月第3日曜2…

続きを読む

2016.01.18

弘田三枝子
久々の新曲を発表!
まもなくデビュー55周年を迎える歌謡曲の歌姫

先頃、32年ぶりとなる新曲「悲しい恋をしてきたの」がリリースされて健在ぶりを示した弘田三枝子が、…

続きを読む

2015.12.25

八神純子
自身のレーベルから約2年半ぶりのアルバム『There you are』発売。リメイクでもカバーでもない、現在の八神純子の「リアル」がここに!

「みずいろの雨」「パープル タウン」などの大ヒット曲で知られる八神純子。2011年から日本での本格的…

続きを読む

2015.12.04

星屑スキャット(ギャランティーク和恵)
結成10周年を迎えた
星屑スキャット意欲作「ご乱心」

ミッツ・マングローブ、ギャランティーク和恵、メイリー・ムーによる星屑スキャットの2年半ぶりのニ…

続きを読む

2015.10.20

特集 真心ブラザーズ
真心流 70's~80's 歌謡曲の楽しみ方
~女性歌手編~

70年代~80年代に発表された女性歌手の楽曲を収録した真心ブラザーズによる初のカヴァー・アルバム『P…

続きを読む

2015.10.20

特集 真心ブラザーズ
アルバム解説『PACK TO THE FUTURE』

音楽への大切な思いを包んだ未来への贈り物。いきなり個人的なことから書き始めることをまずはお許し…

続きを読む

2015.07.29

昭和の歌謡曲をこよなく愛する
天才平成女子 町あかり

既存の女性シンガー・ソングライターの枠にハマりきれない新感覚を持つ、平成生まれのニューアーティ…

続きを読む

2015.06.15

浅香 唯
祝・デビュー30周年、浅香唯

1985年6月にシングル「夏少女」でデビューした浅香唯が今年30周年を迎えた。音楽、映画、ドラマ、C…

続きを読む

2015.05.08

モナオとマシュー
ムード歌謡のニュー・スタンダード
「たぶん新宿」

昨年の有線チャートで年間5位を記録した「愛してもなお」のモナオと2011年にリリースした東日本大震…

続きを読む

2015.04.08

DJフクタケ・ロング・インタビュー Vol.2
音楽であると同時に共通言語のテレビ主題歌

昭和歌謡の名曲や珍曲を発掘し、時代とジャンルを縦断したアナログ7インチ・オンリーのDJミックスで話…

続きを読む

2015.01.16

伊藤美裕
新時代歌謡曲の歌姫、第二章の幕開け
恋愛ごっこじゃ物足りない!

今年歌手デビュー4年目を迎える伊藤美裕。これまでの活動で、コロムビア創立100周年記念歌手として新…

続きを読む

2014.12.17

32年ぶりの新曲で“CDデビュー”!
太川陽介

“持ってる男”の登場である。テレビ東京系『土曜スペシャル』枠で年に3回放映されている『ローカル路線…

続きを読む

2014.12.10

畑中葉子
ソロ・デビュー35周年を迎えて
ますます活動盛んな歌謡界のマドンナ

1978年に「カナダからの手紙」を大ヒットさせた後、翌年にソロ・デビューを果たしてから35周年を迎え…

続きを読む

2014.09.08

なかの綾 『わるいくせ』

昭和の時代の歌謡曲に対して斬新なアプローチで取り組み、かつラテンのリズムに乗せたアレンジで、新…

続きを読む

2014.08.20

ディア・ポップシンガー
荻野目洋子

“荻野目ちゃん”が帰ってきた! 長らく子育てを優先していた荻野目洋子が、デビュー30周年を飾るニュ…

続きを読む

2014.07.15

絶好調雑誌編集長から学ぶ
古きを学び活力を得る、
昭和40年男の温故知新活用法

出版不況と言われて久しいなかで、「そんなことはどこ吹く風」とばかりに好調に部数を増やしている雑…

続きを読む

2014.07.08

岩崎宏美
デビュー39周年!
ファンへの感謝の気持ちを込めたシングル「Thank You!」

今年デビュー39周年を迎えた岩崎宏美。5月21日に「39(サンキュー)・イヤー」をテーマにした「Thank …

続きを読む

2014.05.22

デビュー40周年を迎えた“tutumikko”
太田裕美

今年デビュー40周年の記念イヤーに突入した太田裕美が、筒美京平の楽曲を取り上げたカバーアルバムを…

続きを読む

2014.05.15

SHOGUN
時代を超えて響く“俺たちの”メロディー

SHOGUNが全曲新録音のニュー・アルバム『THE ROAD OF LIFE』を発表した。SHOGUNといえば1979年の人気…

続きを読む

2014.04.09

こまどり姉妹

流しの双子姉妹として脚光を浴び、1959年にレコード・デビューしたこまどり姉妹が、96年の「二度目の…

続きを読む

2014.03.24

DJフクタケ

「かつてない方法で歌謡曲の新しい楽しみ方を提示しているCDとして評判の『ヤバ歌謡 SUPER NONSTOP MI…

続きを読む

2014.03.18

川上大輔
デビュー2年目、
溢れる情熱注ぎ込んだ新曲と2ndアルバム

「魅惑のプラチナヴォイスと端正な容姿を武器に日本の歌謡曲の進化型“ビジュアル歌謡”の新星として今…

続きを読む

2014.03.07

ジェニファー
単なるカバーに留まらず、
新しい歌謡曲観をもった独自の世界を構築

「昨年7月にハワイ出身のバイリンガル歌謡曲歌手としてデビューしたジェニファー。「関ジャニの仕分け…

続きを読む

2014.02.25

テツandトモ
歌謡曲路線の王道をいく新曲「桜前線」で
二回目の紅白歌合戦出場を宣言!

「♪なんでだろう~」のお馴染みフレーズで、全国津々浦々老若男女から親しまれてきた人気コンビ、テツ…

続きを読む

2014.01.24

編集者から見た昨今の歌謡曲再評価
馬飼野 元宏氏
(洋泉社/「映画秘宝」編集部)

昨年末に発売された雑誌「GINZA」(マガジンハウス)での気合の入った歌謡曲特集を象徴的な例として、…

続きを読む

2014.01.17

平山みき スペシャル・インタビュー
レーベルの枠を超えて実現した
初のオール・タイム・ベスト

作詞家・橋本淳と作曲家・筒美京平の秘蔵っ子として1970年にデビュー後、「真夏の出来事」「フレンズ…

続きを読む

2014.01.10

女優デビュー35周年記念
薬師丸ひろ子
セレクション・カバーアルバム『時の扉』
全曲本人楽曲解説

2013年、薬師丸ひろ子は、女優デビュー35周年を迎えた。子役なんかではない、女優がたまたま中学生だ…

続きを読む

2013.10.21

川上大輔 “ビジュアル歌謡”の新星、
第二弾はオリジナル楽曲で勝負
哀愁あるメロディとラテンテイストのサウンドが絶妙に溶け合い、表出される独特な色香

“ビジュアル歌謡”の新星として今年2月にシングル「ベサメムーチョ」でデビューした川上大輔。身長180c…

続きを読む

2013.10.11

現代歌謡曲シーンの大本命
大西ユカリが待望の新作をリリース!
全曲、宇崎竜童作曲による第2弾
ソロとなって最高の快心作が登場!

現在に連なる昭和歌謡ムーヴメントを牽引してきた立役者、大西ユカリが10月2日に4枚目のソロアルバム…

続きを読む

2013.09.20

モナオ
「琥珀色の声」で歌う
「平成ドラマティック歌謡」

元編集者、テニスのインストラクターを経て、プロの歌手に転進、というユニークなキャリアをもった演…

続きを読む

2013.09.06

なかの綾
現役ホステスが紡ぎ出す、子供禁制サウンド
あの名曲をダンスフロア対応のラテンアレンジで!

斬新なアレンジをバックに歌謡曲や演歌を歌う、なかの綾。7月に発売されたメジャーデビューミニアル…

続きを読む

2013.08.07

ホノルルからやって来たバイリンガル、
ジェニファーが歌謡界に旋風を巻き起こす!

日本人の心に残る昭和の音楽を現代に新しい形で蘇えらせる、期待の新星登場。トップミュージカル女優…

続きを読む

2013.07.24

中 孝介
大衆から愛された名曲を中 孝介の歌と心で伝えたカバーアルバム
「歌謡曲の時代がまた来るといいですよね」

「垣根なくいい曲はいい」という思いから選曲した楽曲は、60年代歌謡曲から最近のポップスまでと幅広…

続きを読む

2013.06.28

田端義夫追悼特集
最後のディレクター小松永枝氏が語る
素顔のバタヤン

今年4月に94年の生涯に幕を閉じたバタヤンこと田端義夫。戦前・戦中・戦後・平成という4つの激動の時…

続きを読む

2013.05.31

新曲「コスメティック・サイレン」を
リリースした星屑スキャットに聴く
待望の2ndシングルはスリリングで
ファッショナブルなサウンド!

歌謡界を揺るがす話題のユニット、星屑スキャットが約1年ぶりに新曲をリリース。前作に続き、中塚武ワ…

続きを読む

2013.05.17

べテラン・今陽子が
"今"だから歌った昔うた『今昔歌』
時を超えて生まれ変わった名曲たち。
魅惑のカバー・アルバムの秘密に迫る

2011年11月、実に28年ぶりとなるアルバム『Love Seasons ~恋の季節たち~』をリリースしたピンキーこ…

続きを読む

2013.05.01

堀江淳 4年ぶりの新曲リリース
今の時代に必要とされている詩曲
「花ひとつ夢ひとつ」

堀江淳が4年ぶりの新曲「花ひとつ夢ひとつ」を4月17日に発売した。もともと同曲は数年前に、ある歌手のた…

続きを読む

2013.04.26

ラグジュアリー歌謡
(((80s)))パーラー気分で楽しむ
邦楽音盤ガイド538

歌謡曲の新ジャンル?「ラグジュアリー歌謡」とは? 今年2月に刊行された「ラグジュアリー歌謡 (((80s)))…

続きを読む

2013.04.12

歌謡曲の若き歌姫、伊藤美裕

コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティストとして2011年4月にシングル「六本木星屑(スターダスト)」…

続きを読む

2013.03.28

「気になる17才」のあいざき進也、デビュー40周年を語る

華奢な体と甘い歌声で、新・御三家に続く70年代男性アイドルの雄として人気を博したあいざき進也。デビュ…

続きを読む

2013.02.18

歌謡曲、期待の星 川上大輔

美しき日本歌謡の進化型、ビジュアル歌謡の新星、和流スターの本命、といったキャッチフレーズをほしいま…

続きを読む

2013.02.08

特集:筒美京平の時代

歌謡曲のみならず、日本の大衆音楽の発展に大きく貢献した偉大なる作曲家、筒美京平。昨年末には作家活動4…

続きを読む

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館