トップページ 特集 歌謡ライヴ&トークショー『三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座』

歌謡曲リミテッド スペシャルレポート

歌謡ライヴ&トークショー『三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座』

取材・文/久保田泰平 公開日:2018.04.20

名曲熱唱!……だけじゃない!
大物歌手による“今だから言える”暴露&爆笑トークも見どころに、
あの〈歌謡曲番組〉が半年ぶりに帰ってきた!

昨年11月にフジテレビ系列で放送された『三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座』。歌謡史に残る名曲を本人歌唱で披露するだけではなく、当時のウラ話も飛び出す爆笑&和気あいあいなトークも見どころに評判を呼んだこの〈歌謡ライヴ&トークショー〉の第2弾が、来る4月28日にフジテレビ系で放送される。その収録現場に歌謡曲リミテッドが潜入した。

 

“あの時代だからあの名曲が生まれた”をコンセプトに、60年代から70年代にかけての日本歌謡史をテーマ付けして紹介するこの番組。今回も、モーレツにハレンチ時代(68年~69年)、永久に不滅です時代(73年~74年)と題し、それぞれの時代と名曲にクローズアップ。 「週刊少年ジャンプ」が創刊し、同誌連載から「ハレンチ学園」が大ヒットした〈モーレツにハレンチ時代〉では、68年からフジテレビで放送開始された「夜のヒットスタジオ」の司会者も務めた井上順が「お世話になりました」を歌って登場し、当時の歌番組についても熱く楽しいトークを展開。

68年に日本レコード大賞を受賞した黛ジュンは、当時のトレードマークでもあった超ミニのワンピース姿で登場し、出演者一同も思わず驚きの声。歌手活動“充電中”ということで、日本レコード大賞受賞曲となった「天使の誘惑」はももいろクローバーZがカヴァーし、スタジオを沸かせる。今年限りでの引退を表明している奥村チヨは、引退の理由を語るとともに、69年のヒット曲「恋の奴隷」を熱唱。芸能生活50周年を迎えた前川清&クール・ファイブは、デビュー・ヒット「長崎は今日も雨だった」を交えたスペシャルメドレーを披露します。

巨人軍・長嶋茂雄の引退セレモニーでの名言があまりにも有名な〈永久に不滅です時代〉では、野口五郎が自身初のNo.1ヒットとなった「甘い生活」を熱唱。続いて、前川清が西城秀樹の「激しい恋」をフリ付きで、森昌子とももいろクローバーZがお揃いのつなぎ衣装でフィンガー5の「恋のダイヤル6700」を、小林幸子がちあきなおみの「喝采」を熱唱と、見逃せないカヴァーを次々に披露。当時熱愛が噂されていた城みちると伊藤咲子は、約40年前の“禁断の恋”を赤裸々に告白し、元恋人同士で「カナダからの手紙」のデュエットを披露。

トーク・パートでは、当時のトップ・アイドルたちの恋愛秘話も飛び出すなどスタジオは大盛り上がりで、前川清も思わず、過去の恋愛を告白することに……! ほかにも、ご本人とのコラボによるデュエット・コーナーや、司会の三宅裕司と春風亭昇太も演者として加わるムード歌謡コーナーなど楽しい企画が盛りだくさん。

第1弾放送時よりパワーアップしたステージセットも見どころで、お座敷をイメージした〈和室〉ステージとムーラン・ルージュをイメージしたという〈洋室〉ステージは、さながら昭和の温泉娯楽施設を思わせるような雰囲気。ステージに囲まれるかたちで中央に位置するトークスペースからの距離感も絶妙で、「じゃ、歌いに行ってきます」的なノリも、この番組ならではの魅力になっている。

【出演者からのコメント】
奥村チヨ
「私は歌番組が全盛だった華やかな時代のなかで育ってきたので、こういった番組に出演させてもらえて本当にうれしいです。なかなかお会いできていなかった方にも久しぶりにお会いできたり、同窓会みたいで楽しかったですね。もう、笑いすぎておなか痛いです(笑)」

黛ジュン
「とても楽しかったです。奥村チヨちゃんとも何十年ぶりに会えてうれしかった! ももクロちゃんに『天使の誘惑』を歌ってもらったのも、とても感激しました。ただの懐メロ番組ではない、素敵な歌番組ですね!」

伊藤咲子
「憧れの素敵な大先輩の方々とご一緒できるというので、ものすごく楽しみにやってまいりました。元気いっぱいやりますので、よろしくお願いします!」

城みちる
「今までにないシチュエーションでリハーサルをして、“本番大丈夫かな”とドキドキしていますが、精一杯がんばって歌いたいと思います。『イルカに乗った“中年”』、聴いてください。あっ、“老人”か(笑)。昔仕事を一緒にしたよく知っている仲間たちも多く、楽しみです!」

前川清
「(収録の感想は)わけがわからないです(笑)。ももクロのみなさんと会ったり、あまりお会いしたことのない人たちと会ったり……。浮いている自分がいて、クール・ファイブもいていいのかな? 場違いじゃないか?と(笑)。普段の音楽番組とぜんぜん違いますね。セット見てびっくりしました。久しぶりの方もいて〈TVに映っている人だ!〉と思ってしまう不思議感も……」

【番組収録観覧後の感想】
収録番組ではありながら、歌唱パートとトーク・パートの撮りを別々のスタジオでおこなったりするのではなく、曲紹介〜歌唱〜トークと順を追って収録しているのが生放送っぽくておもしろい。出演者全員が近い距離で、ステージで歌のスタンバイをしている歌手にほかのゲストが声を掛けていたりするところはオンエアで映らないかも知れませんが、そういった和気あいあいな雰囲気が番組独特の空気を作り出している感じにも思えます。和気あいあいすぎてトークも弾み、たぶん未公開トークだけでも1番組できちゃいそう。それにしても、井上順さんは最高のムードメイカーですね!

【番組概要】
『三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座
~モーレツにハレンチは永久に不滅です編~』
フジテレビ系
4月28日(土)午後6時30分~9時放送
※一部地域によっては午後7時~9時
※※地域によっては内容が変更になります

司会/三宅裕司、春風亭昇太
出演/ANZEN漫才、伊藤咲子、井上順、梅沢富美男、岡千秋、奥村チヨ、木の実ナナ、小林幸子、小柳ルミ子、純烈、城みちる、中山秀征、野口五郎、日野美歌、黛ジュン、前川清&クール・ファイブ、三浦祐太朗、水谷千重子、ももいろクローバーZ(佐々木彩夏・百田夏菜子・高城れに)、森昌子ほか ※50音順

http://www.fujitv.co.jp/kayokyoku/

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館