トップページ モナオ 特設ページ:「愛してもなお」USEN演歌歌謡曲ランキング最高位4位

歌謡曲リミテッド モナオ 特設ページ

2014年USEN演歌歌謡曲年間ランキング5位!「愛してもなお」

モナオ

平成歌謡の決定版!歌謡史に加わる新スタンダード

「愛してもなお」c/w「オホーツク男」/ モナオ

「愛してもなお」
c/w「オホーツク男哀歌」

NOW ON SALE
メロディーレコーズ YZME-15032
amazonで購入する

歌謡曲リミテッド スペシャルインタビュー

スペシャルインタビュー モナオ「琥珀色の声」で歌う「平成ドラマティック歌謡」

プロフィール&ディスコグラフィー

モナオ

2月5日生まれ 
神奈川県横浜市出身 血液型:AB型
スポーツ:テニス(インストラクター)
好きな言葉:笑う門には福来る
キャッチフレーズ:「人の心に沁みる琥珀色の声」
2006年よりインディーズ活動(旧芸名は唐沢亮)
2012年よりFM戸塚番組パーソナリティ

オフィシャルブログ:ameblo.jp/karasawaryo/


「愛してもなお」c/w「オホーツク男」/ モナオ モナオ デビューシングル
「愛してもなお」
c/w「オホーツク男哀歌」

8月28日発売!
メロディーレコーズ YZME-15032
amazonで購入する

唐沢亮の芸名で約4年間大切に歌い続けた「愛してもなお」がついにメジャー盤として発売されます。「愛してもなお」は、叶わぬ恋をテーマにした切ない歌詞とドラマティックなメロディをもった名曲として、あるいは、演歌・歌謡曲、J-POP、AORなどのジャンルを超えた逸曲として多くの人を魅了してきました。そして、唐沢亮はこれを機に「モナオ」に改名、新たな一歩を踏み出します。モナオのキャッチフレーズは「琥珀色の声」。その独特のボーカルで新たに「愛してもなお」を新レコーディングしました。カップリングはオホーツクの海を舞台に男のせつなさを表現した「オホーツク男哀歌」。世界的に有名な指笛音楽の創始者・故田村大三氏の指笛演奏が使われ、モナオの歌唱と重なり、哀愁をかきたてる1曲に仕上がっています。
USEN演歌歌謡曲ランキングで、「愛してもなお」最高位4位(2014年7月30日付)、「オホーツク男哀歌」最高位28位(2014年8月27日付)。ロングセラー中!

モナオ事務局

TWITTER

  • now loading...

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

disk union 昭和歌謡館