トップページ ラジオ 歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 第3回放送 売野雅勇特集

第3回放送 売野雅勇特集

第3回放送 売野雅勇特集

<2016年3月20日前編、27日後編放送>

オーガナイザー:濱口英樹(歌謡曲愛好家) 

《午前0時の歌謡祭アーカイブ》
第3回放送 売野雅勇特集
この番組ではアーティストだけでなく、作家やディレクターなど、制作スタッフの方もゲストにお迎えしながら、歌謡曲の魅力を探ってまいります。今回はその第2弾。今年、作詞家生活35周年を迎えられた売野雅勇さんにご出演いただき、リスナーの皆様から寄せられたリクエストをもとに、ヒット曲誕生の背景や作品に対する想いなどを伺いました。その売野さんはコピーライターやファッション誌の編集長を経て、1981年にシャネルズのアルバム曲「星屑のダンス・ホール」で作詞家デビュー。以後、中森明菜やチェッカーズ、河合奈保子らに多数の作品を提供し、ヒットメーカーとして活躍されています。


 

売野雅勇2-2
売野雅勇(うりの まさお)作詞家
上智大学文学部英文科卒業。コピーライター、ファッション誌編集長を経て、1981年河合夕子「東京チーク・ガール」、ラッツ&スター「星屑のダンスホール」などを書き作詞家として活動を始める。
1982年中森明菜の「少女A」のヒットにより作詞活動に専念。以降チェッカーズを始め近藤真彦、河合奈保子, シブガキ隊など数多くの作品により80年代アイドルブームの一翼を担う。
90年代からは坂本龍一、矢沢永吉からゲイシャガールズ、SMAP、森進一まで幅広く作品を提供。郷ひろみ「2億4千万の瞳」、ラッツ&スター「め組の人」チェッカーズ「涙のリクエスト」、稲垣潤一「夏のクラクション」、荻野目洋子「六本木純情派」、矢沢永吉「SOMEBODY’S NIGHT」、GEISHA GIRLS「少年」、坂本龍一「美貌の青空」中谷美紀「砂の果実」などヒット曲多数。また、1990年以降映画・演劇にも活動の場を広げ、2002年からはインターネット・ドラマ・サイト「Radiogenic」を主宰し100本のオーディオ・ドラマを発表。脚本監督作品には、「シンデレラ・エクスプレス」「BODY EXOTICA」、脚本プロデュース作品の舞台には「ミッシング・ピース」(市川右近演出・千住明音楽)「天国より野蛮」(市川右近・宝生舞主演)「優雅な秘密」(市川右近・市川春猿主演)「美貌の青空」(市川右近・市川春猿・市川段治郎主演)「下町日和」(市川右近・市川春猿・市川段治郎主演)「虎島キンゴロウ・ショー/ 魅惑の夜」(虎島キンゴロウ・市川右近・金子國義主演)がある。

オフィシャルサイト:http://www.divinejpn.com


max lux
Max Lux(マックス ラックス)
オフィシャルサイト:http://www.divinejpn.com/max-luxury.html
アリシア、ラーナ、オリガによるロシア出身のエキゾチックな美貌のヴォーカル・ユニットMax Lux。美しいハーモニーが証す音楽的な実力、心を酔わせる美貌、魂まで魅惑するエレガントさ。そして流暢な日本語から繰り出すユーモア。観てワクワク!!聴いてゾクゾク!!セクシーな上にも底抜けに美しい、由緒正しき強力エンターテナー美女軍団です。

<Max Lux ライブ情報>
4/22 表参道グラウンド:http://www.omotesando-ground.jp/schedule/?id=3182
5/01 岩船山クリフステージ:http://www.cliff-stage.com/


売野雅勇特集-前篇(2016.3.20 OA)
特集前篇では、活動初期に手がけられたアイドルの作品を中心にお届けしました。

01_Say Yes!
01.「Say Yes!」菊池桃子(1986)
作詞:売野雅勇 作曲・編曲:林 哲司
オープニングを飾ったのは菊池桃子の9thシングル。84年のデビュー以来、秋元 康や有川正沙子らの詞を歌ってきた菊池が初めて売野作品を歌い、『ザ・ベストテン』(TBS系)では念願の1位を初めて獲得しました。売野さんは敬愛するジョン・レノンとオノ・ヨーコの出会いのエピソードに着想を得て、本作のタイトルを決定したといいます。

02_星屑のダンス・ホール
BGM.「星屑のダンス・ホール」シャネルズ(1981)
作詞:麻生麗二 作曲:鈴木雅之 編曲:シャネルズ
売野さんが作詞をした作品で初めてレコード化されたのが、シャネルズ(ラッツ&スター)の2ndアルバム『Heart & Soul』に収録されたこの曲でした。駆け出し時代の売野さんはシャネルズのほかにも伊藤銀次やクリスタルキング、河合夕子など、主にニューミュージック系のアーティストに詞を提供。本作では“麻生麗二”のペンネームを初めて使用しています。

03_めぐりあい
02. 「めぐりあい」井上大輔(1982)
作詞:売野雅勇、井荻 麟 作曲:井上大輔 編曲:鷺巣詩郎
売野作品で初めてオリコンのシングルチャートにランキングされたのはクリスタルキングの「チャーチ」(81年/最高71位)。そしていわゆる左ページ(TOP50)に初めて入った曲が、映画『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編』の主題歌に起用された本作でした。共同名義としてクレジットされている“井荻 麟”はアニメ原作者の富野由悠季のペンネームです。


04_少女A
03.「少女A」中森明菜(1982)
作詞:売野雅勇 作曲:芹澤廣明 編曲:萩田光雄
売野さんのみならず、中森明菜や芹澤廣明にとっても初のTOP10ヒットとなった記念すべき作品。沢田研二用に書いてボツとなった「ロリータ」という詞の内容を女性目線に変えて執筆された本作には、当初、別の作曲家によるメロディがついていましたが、それもまたボツとなり、のちにゴールデンコンビと呼ばれる芹澤廣明との組み合わせで、ようやく日の目を見たといいます。


05_H-i-r-o-s-h-i
BGM.「H-i-r-o-s-h-i」渡辺桂子(1984)
作詞:売野雅勇 作曲:筒美京平 編曲:大谷和夫
柏原芳恵の妹分としてデビューした渡辺桂子の1stシングル。有力新人が多数デビューした84年、売野さんは彼女のほかにも倉沢淳美、宇沙美ゆかり、加藤香子、松本友里、キララとウララなど、数多くのアイドルのデビュー曲を手がけ、年間では作詞家部門で1位に立ちました。


06_恋ほど素敵なショーはない
04.「恋ほど素敵なショーはない」岩崎良美(1983)
作詞:売野雅勇 作曲:梅垣達志 編曲:大村雅朗
日清製油のCMソングにも起用された岩崎良美の13thシングル。当時、岩崎を担当していた渡辺有三ディレクターから「デビュー4年目を迎えた彼女をセクシーにしてほしい」と依頼された売野さんは初めて詞を提供し、オリコン最高22位のスマッシュヒットという結果を出しました。その後も「ラストダンスには早過ぎる」「プリテンダー」など、都会的で洗練された詞を書き下ろしています。


07_脱・プラトニック
05.「脱・プラトニック」桑田靖子(1983)
作詞:売野雅勇 作曲:芹澤廣明 編曲:萩田光雄
東芝EMIのタレントスカウトキャラバン優勝を経て、サンミュージックからデビューした桑田靖子のデビュー曲。売野×芹澤×萩田の「少女A」トリオが再び組んで、オリコン50位のスマッシュヒットを記録しました。売野さんは続く「愛・モラル」「もしかして・ドリーム」などのシングル曲も担当。抜群の歌唱力を誇る桑田は2010年に活動を再開し、今でもこれらの楽曲を大切に歌い続けています。

08_エスカレーション
BGM.「エスカレーション」河合奈保子(1983)
作詞:売野雅勇 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗
20歳を目前にした河合奈保子に売野さんが初めて書き下ろした作品です。そのきっかけを作ったのはヒットメーカーの筒美京平。デビュー4年目を迎えた河合プロジェクトの作曲を任された筒美から「一緒にやらないか」と声をかけられた売野さんはそれまでの彼女のイメージを覆す大胆で挑発的な詞を提供。オリコン最高3位の大ヒットとなり、以後、彼女のメインライターとして、シングル・アルバム合わせて58篇の詞を手がけました。

09_唇のプライバシー
06.「唇のプライバシー」河合奈保子(1984)
作詞:売野雅勇 作曲:筒美京平 編曲:鷺巣詩郎
売野さんが手がけた河合奈保子作品にはシングル・アルバム問わず、多くの曲にリクエストが寄せられましたが、その中で一番多くの支持を集めたのがこの曲でした。彼女の18枚目のシングルとしてリリースされた本作はレコード大賞の金賞や、歌謡大賞の放送音楽プロデューサー連盟賞など、多くの音楽祭で賞を獲得。84年を代表するヒット曲となりました。

10_涙のリクエスト
BGM.「涙のリクエスト」チェッカーズ(1984)
作詞:売野雅勇 作曲・編曲:芹澤廣明
言わずと知れたチェッカーズの出世作。発売から1ヶ月半後にTOP10入りを果たすと、デビュー曲「ギザギザハートの子守唄」もチャートを上昇し、5月には3rdシングル「哀しくてジェラシー」も含めた3曲が同時にTOP10入りする快挙を成し遂げました。これらの初期作品は彼らがデビューする時点ですべて用意されていたということです。

11_ティーンネイジ・ドリーマー
07.「ティーンネイジ・ドリーマー」チェッカーズ(1984)
作詞:売野雅勇 作曲・編曲:芹澤廣明
84年12月にリリースされた2ndアルバム『もっと!チェッカーズ』のラストを飾ったナンバーです。人気ドラマ『うちの子にかぎって・・・(第2シーズン)』の主題歌としてお馴染みの曲ということもあって、今回、多くの方からリクエストをいただきました。本作のタイトルには、夢や憧れといった、人間にとって一番美しいものを歌にしたいという、売野さんの哲学が込められています。

《3月のイントロクイズ解答》

21_六本木純情派
「六本木純情派」荻野目洋子

22_ヒーロー HOLDING OUT FOR HERO
「ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO」麻倉未稀

23_Woman
「Woman」中西圭三

24_ラ・ヴィアンローズ
「ラ・ヴィアンローズ」吉川晃司

25_センチ・メタル・ボーイ
「センチ・メタル・ボーイ」キララとウララ


 

売野雅勇特集-後篇(2016.3.27 OA)
特集後篇は、タイアップ曲や90年代の作品を中心にしつつ、リスナーからの質問に答えるコーナーも設けてお届けしました。


01_2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-
01.「2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-」郷ひろみ(1984)
作詞:売野雅勇 作曲・編曲:井上大輔
後篇は、今や国民歌謡ともいうべき郷ひろみの代表曲で幕を開けました。旧国鉄最後のキャンペーン“エキゾチック・ジャパン”のCMソングに起用された本作は、オリコン7位のヒットを記録。昨年の紅白歌合戦でも披露されるなど、長く歌い継がれるスタンダードナンバーとなっています。売野さんは三好達治の詩のように、人称代名詞のない、日本の詩歌のような作品にしたいと思って執筆したとか。言われてみると、この曲には“あなた”も“私”も登場しません。

02_オレンジ・ミステリー
BGM.「オレンジ・ミステリー」長島秀幸(1987)
作詞:売野雅勇 作曲:NOBODY 編曲:鷺巣詩郎
『週刊少年ジャンプ』に掲載されていた人気マンガをアニメ化した『きまぐれオレンジ☆ロード』(日本テレビ系)の2代目主題歌。ちなみに初代主題歌『NIGHT OF SUMMER SIDE』(池田政典)の作詞も売野さんが手がけています。『タッチ』『ナイン』などのあだち充作品や『ガンダムシリーズ』のテーマソングなど、売野さんはアニソンも数多くヒットさせています。

Exif_JPEG_PICTURE
02. 「蒼いメモリーズ」内海和子(1986)
作詞:売野雅勇 作曲・編曲:芹澤廣明
平尾昌晃音楽学校(現・平尾昌晃ミュージックスクール)出身で、おニャン子クラブ屈指の歌唱力を誇った内海和子のデビュー曲。フジテレビ系アニメ『タッチⅣ』挿入歌に起用され、オリコン3位のヒットを記録しました。売野さんは原作マンガを完読した上で、“青空”と“少年”をテーマに本作の世界観を構築。以後も、この2つのキーワードをもとに多くの名作を生み出していきます。

04_ビリーヴ
BGM.「ビリーヴ」松本伊代(1984)
作詞:売野雅勇 作曲:筒美京平 編曲:萩田光雄
売野さんはCMソングやアニソンのほかに、ドラマ主題歌も多数手がけられています。デビュー4年目を迎えた松本伊代に初めて書き下ろした本作はTBS系ドラマ『転校少女Y』の主題歌。筒美京平によるスリリングなメロディと、心の痛みや切なさを巧みに表現した詞が支持され、彼女の中期を代表するヒット曲となりました。

05_アクアマリンのままでいて
03.「アクアマリンのままでいて」カルロス・トシキ&オメガトライブ(1988)
作詞:売野雅勇 作曲:和泉常寛 編曲:新川 博、Jerry Hey
浅野温子、浅野ゆう子の“W浅野”が主演したトレンディドラマ『抱きしめたい!』(フジテレビ系)の主題歌として広く知られる本作はオリコン最高3位をマーク。ドラマ主題歌の場合、作品が完成したあとにタイアップが決まるケースがありますが、この曲は「W浅野の主演ドラマでオメガトライブが歌う主題歌」を前提に制作が進められたといいます。

06_デビュー
BGM.「デビュー~Fly Me To Love~」河合奈保子(1985)
作詞:売野雅勇 作曲:林 哲司 編曲:鷺巣詩郎
リスナーの皆様から寄せられた売野さんへの質問コーナーでは、本作をBGMに使用しました。デビュー6年目を迎えた当時の河合に「再度デビューする気持ちで、なんとしても1位を獲らせよう」とスタッフ一丸となって制作されたこの曲は、見事オリコン1位を獲得。以後、売野×林コンビは「ラヴェンダー・リップス」「涙のハリウッド」など、今でも人気の高い作品群を送り出していきます。

07_Art of Loving
BGM.「Art of Loving」シンシア(南沙織)(1993)
作詞:売野雅勇 作曲:山崎ハコ 編曲:大谷 幸
91年から“シンシア”名義で音楽活動を再開した南沙織が93年に発表した同名アルバムに収録された作品です。タイトルや詞のテーマは、エーリフ・フロム(ドイツの学者)の著作『愛するということ』に由来。シンシア本人から「自分はこういう世界を表現したい」と寄せられた要望をもとに執筆されたといいます。

08_六本木レイン
04.「六本木レイン」(1985)
作詞:売野雅勇 作曲:吉田拓郎 編曲:船山基紀
売野さん自身が「会心の出来」と語るこの曲は、デビュー15年目を迎えた研ナオコが36枚目のシングルとしてリリースした意欲作。当時は「六本木心中」(アン・ルイス)や「六本木ララバイ」(内藤やす子)など、六本木を舞台にした作品が多数発表されていましたが、切ない女心を洒脱に表現した本作は有線放送を中心に支持を広げ、今でも名曲として人気を集めています。

09_め組のひと
BGM.「め組のひと」ラッツ&スター(1983)
作詞:売野雅勇 作曲:井上大輔 編曲:井上大輔、ラッツ&スター
駆け出し時代の売野さんは、作曲家の井上大輔と同じ音楽事務所に所属していました。その縁もあって、最初のヒット曲「めぐりあい」をはじめ、「2億4千万の瞳」、「プロフィール」(倉沢淳美)、「挑発∞」(シブがき隊)など、井上とのコンビであまたのヒット曲を世に送り出しています。本作は資生堂の83年夏のキャンペーンソングに起用され、年間10位の大ヒットとなりました。

10_夏のクラクション
05.「夏のクラクション」稲垣潤一(1983)
作詞:売野雅勇 作曲:筒美京平 編曲:井上 鑑
歌謡界最大のヒットメーカー・筒美京平とのコンビでも、売野さんはヒットを量産しています。最大のセールスを記録したのは、河合奈保子に提供した「エスカレーション」。一方、オリコンチャートでは最高25位ながら、AORの名曲として根強い人気を誇る本作は、番組のリスナーからも多数のリクエストを集めました。詞先で書かれた作品ですが、曲を付けた筒美は「音楽的な詞だね」と絶賛したエピソードがあります。

11_SOMEBODY'S NIGHT
BGM.「SOMEBODY’S NIGHT」矢沢永吉(1989)
作詞:売野雅勇 作曲:矢沢永吉
もともとロック系のアーティスト(伊藤銀次やクリスタルキング)に詞を提供していた売野さんは大の永ちゃんファン。この曲は「ぜひ詞を書かせていただきたい」という手紙から実現した最初の作品で、詞を見た矢沢は「これだよ!」とすぐに気に入ったとか。富士フイルムのビデオテープ“AXIA”のイメージソングに起用され、オリコン2位の大ヒットを記録しました。

12_PURE GOLD
06.「PURE GOLD」矢沢永吉(1990)
作詞:売野雅勇 作曲:矢沢永吉
「SOMEBODY’S NIGHT」以来、売野さんは矢沢に多数の詞を提供。シングルA面としては5曲がリリースされていますが、中でも最大のセールスを記録したのがこの曲でした。柳葉敏郎主演のドラマ『ホットドッグ』(TBS系)の主題歌としてもお馴染みの本作は「時間よ止まれ」以来、2作目となるオリコン1位を獲得しています。

13_天国より野蛮~WILDER THAN HEAVEN
07.「天国より野蛮~WILDER THAN HEAVEN~」中谷美紀(1997)
作詞:売野雅勇 作曲・編曲:坂本龍一
現在は女優として活躍する中谷美紀ですが、90年代後半は音楽活動も積極的に展開していました。売野さんは坂本龍一とのタッグで、96年にリリースされた「MIND CIRCUS」以来、4作連続でシングルA面を担当。クールかつアーバンな詞でヒットを連発しました。伊藤園“お~いお茶”のCMに起用された本作はオリコン28位まで上昇しています。

14_ジュリアに傷心
08.「ジュリアに傷心」チェッカーズ(1984)
作詞:売野雅勇 作曲・編曲:芹澤廣明
チェッカーズにとっても、売野さんにとっても、最大のセールスを記録した作品です。チェッカーズの5thシングルとして発表された本作はオリコンで4週連続の1位を獲得。85年の年間ランキングでも1位となり名実ともに彼らの代表曲となりました。85年にはこの曲でレコード大賞の最優秀スター賞を受賞しています。

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 TOPに戻る

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 記事一覧

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」
記事一覧

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

disk union 昭和歌謡館