トップページ ラジオ 歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 第17回放送 音楽プロデューサー・川瀬泰雄が語る「ビートルズと歌謡曲」《後篇》

第17回放送 音楽プロデューサー・川瀬泰雄が語る「ビートルズと歌謡曲」《後篇》

第17回放送 音楽プロデューサー・川瀬泰雄が語る「ビートルズと歌謡曲」《後篇》

<2017.05.28 OA>

オーガナイザー:濱口英樹(歌謡曲愛好家) 

第17回 音楽プロデューサー・川瀬泰雄が語る「ビートルズと歌謡曲」《後篇》

IMG_2533 - コピー前週に続いて、4月に『真実のビートルズ・サウンド 完全版』(リットーミュージック刊)を上梓されたビートルズ研究家で音楽プロデューサーの川瀬泰雄さんがゲスト。川瀬さんは1969年にホリプロ(東京音楽出版)に入社。以後、キティレコードを経て、フリーのプロデューサーとして活躍され、山口百恵のほぼ全楽曲の制作に携わったほか、井上陽水や浜田省吾など、今までにおよそ60組のアーティストを担当し、1600曲以上をプロデュースされています。
第二夜となる今回は、川瀬さんが手がけたアイドルポップスの名曲や、ビートルズの影響を受けた作品に関するエピソードを伺いました。


01_絶交01.「絶交」三谷晃代(1976)
オーディション番組『君こそスターだ!』(フジテレビ系)で作詞家・千家和也の目に留まり、17歳の時に本作でデビュー。同時期にリリースされた山口百恵「パールカラーにゆれて」と同じ作家陣がキャスティングされ、確かな歌唱力と「嫌い、嫌い、あなたなんて」で始まる歌詞のインパクトで注目されました。三谷はシングル4枚、アルバム1枚を残して引退しましたが、2016年12月に全楽曲を収録したCD『想い出のファースト・キッス コンプリート・コレクション』がリリースされ、その発売記念イベントには本人のほかに川瀬さんもトークコーナーのゲストとして出演しています。

02_恋のABCBGM.「恋のABC」池田ひろ子(1975)
作詞:安井かずみ 作曲・編曲:穂口雄右
75年10月に本作でデビューした池田は当時17歳。川瀬さんは彼女が得意とするタップダンスを生かすにはオールディーズ調のロックンロールがいいと考え、訳詞家として数多くのオールディーズを手がけていた安井かずみと、キャンディーズでヒットを連発していた穂口雄右をキャスティングしたといいます。池田は翌76年からNHK教育テレビ(現・Eテレ)『なかよしリズム』の歌のお姉さんとして2年間活動しますが、シングル4枚を残して引退。3rdシングル「友達から恋人に」は76年秋に第1回が開催されたホリプロタレントスカウトキャラバンのテーマ曲に起用されました。

03_恋を知らなければ02.「恋を知らなければ」荒木由美子(1979)
作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童 編曲:船山基紀
川瀬さんがセレクトしたお気に入りのナンバー。荒木の3rdアルバム『PIN-UP GIRL』のエンディングを飾るバラード曲です。同アルバムはシングル曲なしのコンセプトアルバムで、ジャケットや歌詞カードなどのビジュアル素材は、男性誌『GORO』のグラビア等を撮影していた渡辺達生が撮影。作家陣は阿木・宇崎夫妻のほか、芳野藤丸や森雪之丞らが参加しており、船山基紀がすべてのアレンジを担当しています。川瀬さんいわく、山口百恵プロジェクトと荒木由美子プロジェクトで、曲のやりとりをすることは一切なかったとのこと。すべてが歌い手のために書き下ろされた作品だったわけです。

04_櫻の園03.「櫻の園」松田聖子(1999)
作詞:松本 隆 作曲:大村雅朗 編曲:石川鉄男
濱口がセレクトした作品は、松田聖子が99年に発表したアルバム『永遠の少女』に収録された切ないナンバー。97年に46歳の若さで他界した大村雅朗の遺作ともいえる楽曲で、ファンの間でも人気の高い名曲です。川瀬さんはフリーのプロデューサーとして同アルバムの制作に携わり、彼女の飲み込みの早さや天性の歌唱力に舌を巻いたといいます。百恵と聖子のスタジオワークを両方経験したプロデューサーは川瀬さんだけと言っていいでしょう。

paulsingle_myloveBGM.「My Love」Paul McCartney(1973)
作詞・作曲:Paul McCartney
ウイングスの2ndアルバム『Red Rose Speedway』からシングルカットされたラブバラードで、全英6位、全米1位を獲得。日本でもオリコン39位をマークしています。

06_ときめいて04.「ときめいて」姫乃樹リカ(1988)
作詞:松本 隆 作曲:松田 良 編曲:萩田光雄
モモコクラブでの活動を経て、88年2月に「硝子のキッス」で歌手デビューを果たした姫乃樹の2ndシングル。当時16歳の若さでありながら、持ち前の歌唱力でオールディーズ風のバラードをしっとりと歌い上げ、オリコン16位のヒットを記録しました。川瀬さんは間奏部でエレキギターにメロディを弾かせることをアレンジャーの萩田氏に提案。そのモチーフとなったのが、ウイングスの「My Love」でした。

07_Oh!DarlingBGM.「Oh!Darling」The Beatles(1970)
作詞・作曲:Lennon-McCartney
12枚目のオリジナルアルバム『Abbey Road』収録曲。日本でのみシングルカットされ、オリコン24位のスマッシュヒットとなりました。

08_Crazy Love05.「Crazy Love」山口百恵(1980)
作詞・作曲:井上陽水 編曲:萩田光雄
山口百恵の引退直後にリリースされた最後のオリジナルアルバム『This is my trial』に収録された3連のブルースロックです。井上陽水の初代担当ディレクターだった川瀬さんは「引退する百恵のために曲を書いてほしい」と井上に依頼。できあがった曲は当初、生ギターを中心としたバラードでしたが、川瀬さんは「Oh!Darling」のようなエレキギターによるロックにした方がカッコいいと判断し、この曲が誕生したとのことです。

09_クレイジーラブ06.「クレイジーラブ」井上陽水(1980)
作詞・作曲:井上陽水 編曲:鈴木 茂
川瀬さんから山口百恵への楽曲提供を求められた井上陽水は本作を書き上げたあと、自身のアルバムにも収録するため、一度は当初のバラードバージョンをレコーディング。しかし、川瀬さんから聴かされたロック調のアレンジの方がカッコいいと考え、再度レコーディングを行なったといいます。本作は8thアルバム『EVERY NIGHT』からの先行シングルとしてもリリース。今回は百恵バージョンと、陽水バージョンをメドレーでお届けしました。

o0800080212880750522BGM.「Yellow Submarine」The Beatles(1966)
作詞・作曲:Lennon-McCartney
全英1位、全米ビルボード2位を獲得した13thシングル。68年に同名アニメ映画のテーマ曲となり、サウンドトラック盤にも収録されました。

11_All Together NowBGM.「All Together Now」The Beatles(1969)
作詞・作曲:Lennon-McCartney
『Yellow Submarine』のサントラ盤に収録されたポップチューン。「Yellow Submarine」と同じく、スタジオにいる人たちによるパーティ風のバックコーラスが楽しいナンバーです。

12_喰べられてしまった貘07.「喰べられてしまった貘」山口百恵(1979)
作詞:阿木燿子 作曲:芳野藤丸 編曲:大谷和夫
NHK特集『山口百恵 激写/篠山紀信』用に制作された17thアルバム『A Face in a Vision』収録曲。阿木燿子の造語である呪文“アドバギ・アドバグ”は、ビートルズの“オブラディ・オブラダ”のようなユニークさがあり、阿木や篠山紀信、NHKの番組プロデューサーや萩田光雄らが参加したバックコーラスは「Yellow Submarine」や「All Together Now」に通じる楽しさがあります。

13_想い出のストロベリーフィールズ08.「想い出のストロベリーフィールズ」山口百恵(1980)
作詞:横須賀 恵 作曲:杉 真理 編曲:萩田光雄
山口百恵のラストアルバム『This is my trial』や、引退後のシングル「一恵」(オリコン2位)のカップリング曲に収録されたバラード曲。作曲にはビートルズ・フリークとして知られる杉 真理が起用されましたが、メロディやサウンド面での影響というよりは、「Strawberry Fields Forever」(全英2位、全米8位)を連想させるタイトルや、歌詞の一部からビートルズの匂いが感じられます。

《イントロクイズ解答》

21_潮風の少女

 

 

 

「潮風の少女」堀ちえみ

 

22_どしゃぶりの雨の中で

 

 

 

 

「どしゃぶりの雨の中で」和田アキ子

23_処女航海

 

 

 

 

「処女航海」優雅

24_太陽のバカンス

 

 

 

 

「太陽のバカンス」榊原郁恵

25_泣いてないってば

 

 

 

 

 

 

 

「泣いてないってば」裕木奈江

 

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 TOPに戻る

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 記事一覧

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」
記事一覧

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

disk union 昭和歌謡館