トップページ ラジオ 歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 第18回放送 庄野真代特集《前篇》

第18回放送 庄野真代特集《前篇》

第18回放送 庄野真代特集《前篇》

<2017.6.18 OA>

オーガナイザー:濱口英樹(歌謡曲愛好家) 

第18回放送 庄野真代特集《前篇》

6月のゲストはオーガナイザー・濱口が中学時代より大ファンの庄野真代さん。近年はNPO法人・国境なき楽団の代表理事として、途上国支援や出張コンサートなど、幅広い活動を展開されてますが、今年3月の東日本大震災の復興支援チャリティコンサート(庄野さんが呼びかけ人)にお邪魔して出演をお願いしたところ、嬉しいことに快諾してくださいました。
11月19日(日)には今までのレパートリーをオリジナルアレンジで再現するコンサート『Domestic Mayo Line 2017』を開催する庄野さん。前篇となる今回は、デビューに至るまでの音楽活動や70年代にリリースされた作品に関するお話を伺いました。


01_ジョーの肖像01.「ジョーの肖像」庄野真代(1976)
作詞・作曲:庄野真代 編曲:上柴はじめ
20歳になる直前に作った自身初のピアノ弾き語り曲。75年のフォーク音楽祭・関西四国大会でグランプリを獲得し、全国大会でも歌唱したナンバーです。同音楽祭への出場を最後に音楽活動に区切りをつけようとしていた庄野さんですが、全国大会の帰り道、日本コロムビアのスタッフから「アルバムを出しませんか」と声をかけられたことがきっかけで76年5月に本作でデビューしました。

02_明日によろしく02.「明日によろしく」庄野真代(1973)
作詞・作曲:広田義人 編曲:田中克彦
高校卒業後、ヤマハのボーカルオーディションに合格した庄野さんは、譜面歌手(自ら演奏しない応募者の作品を会場で歌う歌手)としてポピュラーソングコンテストに5回参加。本作は初めて出場した第6回大会(73年10月)で収録されたもので、庄野さんが歌う音源としては最古のものとなります。当時18歳でしたが、歌いぶりはすでに将来の大器を予感させます。

03_Good-bye Morning03.「Good-bye Morning」庄野真代(1977)
作詞:庄野真代 作曲:中島 薫 編曲:佐藤 準
デビューが決まっていた庄野さんが“ゆいまこと”のペンネームで作詞を手がけた本作は、サンディーの歌唱で第11回ポプコン(76年5月)および第7回世界歌謡祭(76年11月)でグランプリを獲得。本作は3rdアルバム『ぱすてる33 1/3』に収録されたセルフカバーバージョンです。92年には近藤房之助と宇徳敬子がフジテレビ系ドラマ『ウーマンドリーム』の挿入歌としてカバーし、オリコン19位のヒットを記録しました。

04_ピエロのようにBGM.「ピエロのように」庄野真代(1976)
作詞・作曲:庄野真代 編曲:柳田ヒロ
デビュー前に書き上げていたという2ndシングル。直後にリリースされた2ndアルバム『るなぱあく』には「雨あがりの青い傘」というサブタイトルで、今井 裕のアレンジによる別バージョンが収録されています。

05_中央フリーウェイ04. 「中央フリーウェイ」庄野真代(1977)
作詞・作曲:荒井由実 編曲:佐藤 準
3rdシングルはユーミンがTBS系『セブンスターショー』(76年3月放送)の番組内企画として、ムッシュことかまやつひろしに贈った作品のカバー。楽曲がよければオリジナル曲にはこだわらないという庄野さんはスタッフの勧めで本作を歌い、オリコン49位のスマッシュヒットに導きました。

06_飛んでイスタンブール106_飛んでイスタンブール206_飛んでイスタンブール305.「飛んでイスタンブール」庄野真代(1978)
作詞:ちあき哲也 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
庄野真代の名を全国に知らしめた5thシングル。オリコン3位(年間19位)の大ヒットを記録し、紅白歌合戦にも初出場を果たしました。ヒットメーカーの筒美京平からはシングル候補として3曲が提示されたといいますが、その中で庄野さんの耳にいちばん残った本作がA面としてリリースされました。ヒットによる再プレスに伴い、ジャケットは3パターン存在します。

07_モンテカルロで乾杯06.「モンテカルロで乾杯」庄野真代(1978)
作詞:ちあき哲也 作曲・編曲:筒美京平
異国情緒シリーズ第2弾ともいうべき6thシングル。前作がヒットチャートを上昇中にリリースされたため、一時は2曲同時のTOP10入りを果たし、最終的にはオリコン5位(年間43位)の連続ヒットとなりました。アレンジは筒美自身が手がけており、シタールの音色が印象的なエキゾチックなサウンドに仕上がっています。

08_マスカレード07.「マスカレード」庄野真代(1978)
作詞:竜真知子 作曲:筒美京平 編曲:瀬尾一三
異国情緒シリーズ第3弾にあたる7thシングルは米国テキサス州にあるエル・パソが舞台。直後にリリースされた同名アルバムは庄野さんにとって初の海外録音盤(LA録音)で、タイトルトラックの本作は黒人女性の開放的なコーラスが印象的なラテン調のディスコナンバーとして、オリコン16位まで上昇しました。ちなみにタイトルは“仮面舞踏会”の意。
09_ルフラン08.「ルフラン」庄野真代(1978)
作詞・作曲:庄野真代 編曲:瀬尾一三
オリコン最高3位の大ヒットを記録した4thアルバムのエンディングを飾るタイトルトラック。現在の事務所名にもなっている代表曲の1つです。タイトルは“リフレイン”を意味するフランス語ですが、人生を前向きに謳歌する庄野さんらしいAOR調のエモーショナルなナンバーです。

《イントロクイズ解答》

21_人形の家

 

 

 

 

「人形の家」弘田三枝子

22_恋のハレルヤ

 

 

 

 

「恋のハレルヤ」黛ジュン

23_モナリザの微笑

 

 

 

 

「モナリザの微笑」ザ・タイガース

24_恋の季節

 

 

 

 

「恋の季節」ピンキーとキラーズ

25_ウナ・セラ・ディ東京

 

 

 

 

「ウナ・セラ・ディ東京」ザ・ピーナッツ

 

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 TOPに戻る

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 記事一覧

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」
記事一覧

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

disk union 昭和歌謡館