トップページ ラジオ 歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 第20回放送 再会の夏・河合奈保子リクエスト大会《前篇》

第20回放送 再会の夏・河合奈保子リクエスト大会《前篇》

第20回放送 再会の夏・河合奈保子リクエスト大会《前篇》

<2017.8.20OA>

オーガナイザー:濱口英樹(歌謡曲愛好家) 

第20回放送 再会の夏・河合奈保子リクエスト大会《前篇》

8月は昨年9月に続いて2回目となる河合奈保子さんの特集です。オーガナイザーの“永遠のミューズ”である奈保子さんは活動を休止してほぼ20年となりますが、その人気は衰え知らず。特に近年はビジュアル面はもちろん、高い音楽性と歌唱力から新しいファンも獲得しており、デビュー35周年を迎えた一昨年以来、毎年8月になるとCDやDVD、写真集などが発売され、そのいずれもがヒットするなど再ブームが到来しています。
昨年は「私も好きな河合奈保子」と題し、奈保子さんの実力がいかんなく発揮されたライブ音源を中心にお届けしましたが、今回はリスナーの皆様から寄せられたリクエスト曲や、奈保子さんに対する熱いメッセージを可能な限り紹介する構成といたしました。ありがたいことに予想を遥かに上回るリクエストを頂戴したため、今月も2週にわたる特別編成。第一夜となる今回は10代のアイドル時代の楽曲を中心に、“奈保子愛”に溢れたメッセージも可能な限り紹介させていただきました。


01_夏のヒロイン01.「夏のヒロイン」河合奈保子(1982)
作詞:竜真知子 作曲:馬飼野康二 編曲:若草 恵
奈保子さんのパブリックイメージを具現化したような9thシングル。サンバ調のアレンジを施したサマーチューンでオリコン7位、『ザ・ベストテン』(TBS系)では自身初のTOP3入り(最高3位)を記録するヒットとなりました。82年組が続々とデビューしたこの時期、3年目を迎えた奈保子さんは本作でアイドルポップス路線を卒業。次作「けんかをやめて」以降はニューミュージック系の作家から提供された作品を歌うなど、次のステージへと進みます。

02_Girls Like A PartyBGM.「Girls Like A Party」河合奈保子(1988)
作詞:吉元由美 作曲:河合奈保子 編曲:高橋千治&NATURAL
15枚目のオリジナルアルバム『Members Only』に収録されたパーティーソング。当時のバックバンド(NATURAL)やコーラス(MILK)との掛け合いも楽しく、聴く者をパーティーに参加した時のような弾んだ気持ちにさせてくれるナンバーです。今回は、NHKにおける歌唱シーンを3枚のDVDに収録した『河合奈保子プレミアムコレクション~NHK紅白歌合戦&レッツゴーヤングetc.~』のリリース(8月30日)を記念した前夜祭にようこそ!という意味合いを込めてセレクトしました。
03_甘いささやき02.「甘いささやき」河合奈保子(1980)
作詞:櫛田露弧、伊藤アキラ(補作詞) 作曲:川口 真 編曲:船山基紀
ここからはほぼ時系列に沿う形でリクエスト曲をご紹介。1stアルバム『LOVE』(80年10月/オリコン7位)に収録された本作は、デビューしたてのアイドルには似つかわしくないのでは?と思わせるマイナー歌謡ですが、奈保子さんは持ち前の歌謡力で、甘いささやきに揺れる乙女心を見事に歌いこなしています。ちなみに『LOVE』は初登場で8位をマーク。シングルよりも先にTOP10入りを果たしており、音楽面でも早くから評価されていたことが窺えます。

04_愛してます03.「愛してます」河合奈保子(1980)
作詞:伊藤アキラ 作曲:川口 真 編曲:船山基紀
前作「ヤング・ボーイ」のヒットにより、各音楽祭で新人賞を受賞した奈保子さんが2年目に向けてリリースした3rdシングル。オリコンでは最高14位でしたが、文化放送『決定!全日本歌謡選抜』では5位まで上昇し、さらにプロマイド売り上げでも松田聖子を抜いて女性歌手部門1位になるなど、この頃に人気アイドルの地位を確立します。なお、品番「1」は当時のコロムビアでは女王・美空ひばりの指定席と言われていましたが、奈保子さんは本作で「AH-1」を獲得。レコード会社からも大きな期待をかけられていたことが分かります。

05_ラブレターBGM.「ラブレター」河合奈保子(1981)
作詞:竜真知子 作曲:馬飼野康二 編曲:若草 恵
81年10月、NHKホールで『レッツゴーヤング』のリハーサル中にセリに転落し、約2ヶ月の療養生活を余儀なくされた奈保子さんが、入院中に極秘でレコーディングした7thシングル。当時は事故の前に完成していた作品と言われていましたが、大怪我を乗り越え、笑顔で頑張る姿に多くのファンが熱狂しました。ストリングスとブラスを多用した疾走感溢れるサウンドで、コンサートでは会場全体が盛り上がる定番曲としてお馴染みのナンバーです。オリコン最高11位。

06_イチゴタルトはお好き?04. 「イチゴタルトはお好き?」河合奈保子(1981)
作詞:伊藤アキラ 作曲:川口 真 編曲:船山基紀
オリコン2位の大ヒットを記録した2ndアルバム『トワイライト・ドリーム』に収録されたテクノ調のポップチューン。想いを寄せる彼氏の家にイチゴタルトを持っていく女の子の恋心を可愛らしく歌った作品ですが、エフェクトがかかった奈保子さんのボーカルや、エンディングに挿入された「ふふっ」という笑い声など、サウンド面でも遊び心が溢れています。

07_夏はSEXY05.「夏はSEXY」河合奈保子(1982)
作詞:伊藤アキラ 作曲:尾崎裕司 編曲:若草 恵
今回の特集にはアルバム曲にも多くのリクエストが寄せられました。シングルのみならず、アルバムも常にTOP10入りしていた奈保子さんは、新たな作家やスタッフとの出会いをもたらしたアルバム制作を通じて、1作ごとに成長。名盤と言われる作品を数多く残しており、そのことがアルバム曲への人気にも繋がっているのでしょう。4thアルバム『サマー・ヒロイン』(オリコン6位)に収録された本作は「夏のヒロイン」の姉妹編ともいえるラテンフレーバーのサマーソング。アイドル時代の集大成的なこのアルバムを象徴する作品に仕上がっています。

08_涼しい影06.「涼しい影」河合奈保子(1984)
作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお 編曲:大村雅朗
8枚目のオリジナルアルバム『サマー・デリカシー』(オリコン6位)に収録されたスローバラード。奈保子さんは5thアルバム『あるばむ』(オリコン1位)でも来生たかおの名曲「浅い夢」を歌っていますが、本作も83年にリリースされた来生のアルバム『オーディナリー』に収録された作品をカバーし、奈保子さんならではの表情豊かなボーカルを聴かせてくれます。

09_こわれたオルゴール07.「こわれたオルゴール」河合奈保子(1983)
作詞・作曲:谷山浩子 編曲:瀬尾一三
デビュー4年目を迎えた奈保子さんは、1年間で4枚のオリジナルアルバムを発表。筒美京平や売野雅勇といった職業作家から、竹内まりやや石川優子などのシンガーソングライターまで、様々な作家から作品の提供を受けることで、音楽性をさらに広げていきました。20歳の誕生日(83年7月24日)にリリースされたミニアルバム『It’s a Beautiful Day』(オリコン7位)に収録された本作は、自立をテーマにしたミディアムバラード。提供した谷山自身も2008年のアルバム『タマで弾き語り』でセルフカバーしています。

10_あの夏が続く空08.「あの夏が続く空」河合奈保子(1983)
作詞・作曲:天野 滋 編曲:瀬尾一三
N.S.Pの天野 滋が書き下ろしたフォーク調の叙情的なナンバーです。本作を収録したミニアルバム『It’s a Beautiful Day』には天野や谷山以外にも、尾崎亜美、松尾一彦、来生姉弟、大村雅朗、秋元 康、売野雅勇など錚々たるメンバーが参加。20歳を機に新たな方向性を探る実験的な意味合いもありましたが、天野からの作品提供はこの曲のみにとどまりました。

11_face to faceBGM.「face to face」河合奈保子(2006)
作曲・演奏:河合奈保子
当番組で、ほぼ毎回、エンディングにおかけしている本作は、奈保子さんが2006年に発表した自作曲のインストゥルメンタル・アルバム『nahoko 音』に収録された曲。水の流れのように美しくきらめくメロディをピアノ1本で演奏しています。

12_UNバランス09.「UNバランス」河合奈保子(1983)
作詞:売野雅勇 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗
今回最も多くのリクエストを集めたのが14枚目のシングルにあたるこの曲でした。前作「エスカレーション」(オリコン3位)で大胆なイメージチェンジを果たした奈保子さんは、本作でも挑発的な路線を継承。ディスコ調のリズミカルなナンバーを、バックコーラスのEVEに負けない力強いボーカルで歌い切り、オリコン4位のヒットに結びつけました。

《イントロクイズ解答》

21_涙のハリウッド

 

 

 

 

「涙のハリウッド」河合奈保子

22_コントロール

 

 

 

 

「コントロール」河合奈保子

23_愛をください

 

 

 

 

「愛をください」河合奈保子

24_ハーフムーンセレナーデ

 

 

 

 

「ハーフムーン・セレナーデ」河合奈保子

25_ラヴェンダー・リップス

 

 

 

 

「ラヴェンダー・リップス」河合奈保子

 

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 TOPに戻る

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 記事一覧

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」
記事一覧

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

disk union 昭和歌謡館