トップページ コラム/レビュー 東京レコード散歩

東京レコード散歩 その⑥ 赤坂<後篇>

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

PREV

123

NEXT

  • 2014.10.16

    東京レコード散歩 その⑥ 赤坂<後篇>

    溜池の交差点を渡り、外堀通りを山王下まで戻る。さらに見附方面に歩くと、昔よく行ったアンナミラーズがあった場所だが、そこまで行かずに山王下の交差点を左折してTBS方面へ。道を一本入…

    続きを読む

  • 2014.10.04

    東京レコード散歩 その➄ 赤坂<前篇>

    赤坂は六本木と同様にJRの駅がないメトロの街。丸の内線沿線の町で育った自分にとっては、千代田線の赤坂駅よりも赤坂見附の方がなじみ深い。この日も同行のT氏と見附の駅上のベルビー赤坂で…

    続きを読む

  • 2014.09.16

    東京レコード散歩 その④ 六本木<後篇>

    再び六本木交差点へと戻る。以前はその一角にあった誠志堂書店をよく待ち合わせに使っていたが、10年ほど前に惜しくも閉店してしまった。今では待ち合わせはもっぱら駅真上のあおい書店が多い…

    続きを読む

  • 2014.09.01

    東京レコード散歩 その③ 六本木<前篇>

    六本木は銀座とはまた別の意味で、若い頃の自分にとって敷居が高く、新宿や渋谷に出かけるのとは違って少々の気概を要する街だった。外国人が多く、遊び慣れた人種がたむろしている印象(実際に…

    続きを読む

  • 2014.08.15

    東京レコード散歩 その➁ 有楽町・日比谷

    数寄屋橋交差点の不二家前から現在工事中の東芝ビル跡を感慨深く眺めつつ日比谷方面に進むと、右手に聳えるのは有楽町マリオン。昭和56年までは“娯楽の殿堂”と呼ばれた日劇が建っていた。正式…

    続きを読む

  • 2014.08.01

    東京レコード散歩その① 銀座

    歌謡曲の世界に欠かせないひとつのジャンルに“ご当地ソング”がある。そのルーツは、昭和41年に出されてヒットした美川憲一「柳ヶ瀬ブルース」といわれる。それ以前にももちろん地名が織り込ま…

    続きを読む

PREV

123

NEXT

東京レコード散歩 記事一覧

プロフィール

鈴木 啓之

鈴木 啓之(すずき ひろゆき)

アーカイヴァー。昭和40年東京生まれ。テレビ番組制作会社に勤務の後、中古レコード店経営を経て、ライター及びプロデュース業へ。昭和の歌謡曲、テレビ、映画について雑誌などへの寄稿、CDやDVDの監修・解説を主に手がける。著書に『王様のレコード』(愛育社)、『昭和歌謡レコード大全』(白夜書房)など。現在、月刊てりとりぃ誌に「古書とスイーツの日々」を連載。FMおだわら『ラジオ歌謡選抜』にレギュラー出演中。

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

disk union 昭和歌謡館