トップページ 特集 伊藤美裕 新時代歌謡曲の歌姫、第二章の幕開け 恋愛ごっこじゃ物足りない!

伊藤美裕 新時代歌謡曲の歌姫、第二章の幕開け 恋愛ごっこじゃ物足りない!

歌謡曲リミテッド スペシャルインタビュー

伊藤美裕
新時代歌謡曲の歌姫、第二章の幕開け
恋愛ごっこじゃ物足りない!

(ページ: 1 / 2)

インタビュー/長井英治、鈴木啓之(ラジオ歌謡選抜) 文/竹部吉晃 公開日:2015.01.16

今年歌手デビュー4年目を迎える伊藤美裕。これまでの活動で、コロムビア創立100周年記念歌手として新しい時代の歌謡曲を標榜してきた彼女の2年ぶりの新曲が1月21日にリリースされる。その注目の「COME ON!COME ON!」は、これまでの作風とはガラリと趣を替え、恋愛に対して積極的な姿勢の女性と言う新機軸を打ち出した意欲作。新時代歌謡曲の歌姫にとっての第二章の幕開けであり、勝負作となる。「COME ON!COME ON!」のリリースを控えた彼女に現在の心境を聞いた。

--新曲「COME ON!COME ON!」のビデオクリップの撮影を見させていただいたのですが、ここまで本格的なダンスのシーンは初めてですよね。

伊藤:1週間くらい練習したうえでの本番だったのですが、ダンスは未経験ですし、どのくらいのダンスが難易度の高いものなのか、わからないまま覚えていました。でも新しい挑戦はわくわくして楽しかったです。

--そういう新しいことへの挑戦はまさに今回の新曲「COME ON!COME ON!」に現れていますよね。

伊藤:自分にないものを演じるというところが今までの曲とは違います。今までは当て書と言いますか、作家の先生方に自分の等身大の女性の内容の曲を書いてもらっていたんですが、今回の「COME ON!COME ON!」は肉食系女子を歌った曲で、わたしは歌詞に出てくる女性のような自由奔放な部分を持ち合わせていません。でも、自分にはない部分を演じるところが歌謡曲の面白さだと思うので、今回の曲ではそこをうまく演じられたらいいなと思っています。

--まさに新生・伊藤美裕のスタートに相応しい曲です。

伊藤:この2年間、いろいろなイベントに出させていただいて、多くの歌手の方とご一緒する機会があったんですが、とくに同世代のシンガー・ソングライターとの共演が多かったんです。わたしはずっと歌謡曲・演歌というカテゴリーの中で活動していましたから、そういうアーティストの方を見ていると、自分とはまったく活動する世界やスタンスが違うんだってことをすごく感じたんです。シンガー・ソングライターの方は、基本的に自分のことや身の回りのことを題材にして歌うわけですよね。それはそれですごく魅力的だと思いますが、わたしがやれることはシンガー・ソングライターの人たちとは違う、曲の中の主人公を演じることじゃないかって思ったんです。もちろん、これまでも曲を演じることへの意識はあったんですが、そこで改めて自分の立ち位置を捉えなおすことが出来たんです。だから次の新曲では徹底的に歌の中の主人公を演じたいと思っていたところ、この曲があがってきたんです。スタッフや作家の先生も同じように考えていたようで、新生・伊藤美裕にはそれまでにはないキャラクターを演じさせようということでこの曲ができたそうです。

--最初に「COME ON!COME ON!」を聞いたときはどんな印象でしたか。

伊藤:こう来ましたか! って思いました(笑)。次に、自分が歌うんだな、って……。曲をいただいたときに作曲の鈴木淳先生が「この曲で美裕さんをレディ・ガ・ガにしたい」っておっしゃったんです。それを聞いて「そうなんだ!」って納得しました。

--それは分かりやすいですね。鈴木淳先生のレッスンで学んだことはどんなことでしょうか。

伊藤:鈴木淳先生はちあきなおみさんや八代亜紀さんを育てられた作曲家の先生ということを知っていましたので、最初はメロディに乗せた歌唱法を指導されるのかと思っていたのですが、先生から言われたことは「言葉を大事に」でした。そしてわたしが「ちあきなおみさんを尊敬しています」と言ったら、「それじゃあ、ちあきさんと同じようなレッスンをしよう」ということになり、それから半年、西田佐知子さんの「東京ブルース」という曲を歌ったんです。毎回毎回レッスンの際に必ず。この曲は男性に酷い形でフラれる女性の歌なんですけど、一文字一句直されながら、歌いつづけました。でもこれがすごく勉強になりました。毎回、先生が見本を見せてくれるんですけど、わたしが歌うよりも全然女性らしいんですよ。

--それは貴重な経験ですね。

伊藤:「COME ON!COME ON!」の最初の歌詞に「今夜は何して遊びましょう」というフレーズがあるんですけど、先生は「ここで聴いている人を自分の中に引きずりこめ」とおっしゃったんです。ここの歌い方も先生はすごく女性的で驚きました。そのときに、曲の主人公を演じるということを背中で見せられた気がしました。歌うことに対する考え方が変わりました。

--歌謡曲の遺伝子を受けついだかたちになりましたね。

伊藤:本当にそうですね。そういうことは経験豊富な先生からではないと教えていただけないですからね。今後の財産になってくると思います。

--鈴木淳先生の書いたヒット曲の中に「小指の想い出」(伊東ゆかり)という曲がありますが、この曲も最初にリリースされたときは、歌詞の内容についてすごく話題になったらしいですからね。そういったことを思い出されて、この「COME ON!COME ON!」を美裕さんに託したのではないでしょうか。

伊藤:なるほど、そうですよね。本当にこの曲の歌詞の内容は自分の辞書にないものですからね。でも、曲をもらって、歌詞を覚えて、レコーディングして、ジャケット撮影をしていくと徐々に曲の方向に引っ張られていく自分が分かるんです。

--与えられたポジションが人を作っていくんですよね。

伊藤:それは去年3月に行った「ミユゼミ」で中森明菜さんを特集したときにも思ったんです。

伊藤美裕
『COME ON! COME ON!』

COCA-16972 ¥1,204+税
2015年1月21日発売

amazonで購入する disk union 昭和歌謡館で購入する

<収録曲>
1. COME ON! COME ON!
作詩:岡田冨美子 作曲:鈴木淳 編曲:萩田光雄
2. 恋の裏わざ
作詩:岡田冨美子 作曲:鈴木淳 編曲:萩田光雄
3. COME ON! COME ON!
(オリジナル・カラオケ)
4. 恋の裏わざ
(オリジナル・カラオケ)
5. COME ON! COME ON!
(1ハーフオリジナル・カラオケ)
6. 恋の裏わざ
(1ハーフオリジナル・カラオケ)
7. COME ON! COME ON!
(半音下げオリジナル・カラオケ)
8. 恋の裏わざ
(半音下げオリジナル・カラオケ)

--「COME ON!COME ON!」の歌詞は岡田冨美子さん。プロの作家しか書けない歌詞ですよね。

伊藤:プロの作詞家、作曲家、編曲家の方がいて、そういう方々と仕事するうえでの化学反応を作り出していきたいです。これからもそういう音楽をやりたいし、楽しみたいと思いますね。

--「COME ON!COME ON!」で好きなフレーズはありますか。

伊藤:「地球はくるくるまわってる」というフレーズに、この人の自由奔放さが現われている気がします。この女性は常に男性を誘惑して、男性より上に立って、モノを見ているんですけど、逆に言えば男性がいないと生きていけない弱いところがある。そこに古風なところを感じるんです。いまの世の中は男の人がいなくても生きていけるっていう人が多いですけど、この人は男の人がいないと生きていけない感じがするんです。

--しっかり分析されていますね。でもファンの人も驚くでしょうね。「この世に生まれてよかったと感じさせてあげるから」ですからね(笑)。

伊藤:わたしのファンの大半はパーソナリティを務めていた「走れ!歌謡曲」のリスナーが多く、年齢層が高いので、今まではわたしを子どもか孫娘みたいな感覚で応援してくれていたんじゃないかと思うんです。番組を卒業してから少し時間が経って、大人の女性になったわたしを知ってもらえたらと思います。

(次ページへ続く)

PREV

ページ: 1 / 2

NEXT

伊藤美裕

生年月日:1987年4月4日生まれ
血液型:A型
出身地:大阪府池田市
特技・趣味:バイオリン、古着屋散策
座右の銘:in dreams begin the responsibilities(責任というものは夢見ることから始まる)

日本コロムビア 特設サイト:
http://columbia.jp/itomiyu/

日本コロムビア 公式サイト:
http://columbia.jp/artist-info/itomiyu/

公式ブログ「MIYU LABO」:
http://ameblo.jp/miyu-ito/

昭和の歌謡曲に感謝を込めた音楽の祭典開催『歌謡選抜フェスティバルvol.1』。9月2日(土)新宿LOFTで開催

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館