トップページ ニュース なかの綾 CENTRALとタッグを組み、アルバムをリリース横山剣書き下ろし曲を収録

ニュース

なかの綾

CENTRALとタッグを組み、アルバムをリリース
横山剣書き下ろし曲を収録

CD

なかの綾が、ストリート系ラテン・バンドのCENTRALとタッグを組んでアルバムを完成させた。

全編ほぼ一発録り、曲によっては仮歌テイクを採用するなど、フレッシュさを大切にして制作された本作。昭和歌謡をテーマに深夜のクラブや酒場を沸かしてきた彼女の魅力が伝わるアルバムとなった。

収録曲はCENTRALとなかの綾による渾身のオリジナル曲を多数、さらに横山剣(クレイジーケンバンド)の書き下ろし曲「トロピカルダンディ」、杉真理&田口俊による「楽園のMoon Bar」、カヴァーとして鈴木茂「砂の女」、薬師丸ひろ子「WOMAN」も収録。歌謡曲とラテンの相性の良さを証明する内容で、ジャケットの絵はCENTRALのメンバーである栗原健、文字は書家の紅珠が手掛けた。

先行7インチ・シングルのリリースも決定した。

なかの綾のコメントは以下の通り。

子供の頃に音楽に触れた経験、
日本語もままならない幼少期に、
音楽に触れてただただ楽しかった事を思い出させてくれる、
むしろ、彼らが何より楽しそうで、
見ているこちらが嫉妬すら覚える
そんなバンド、CENTRAL
サルサ、ルンバ、ブーガルーを始め、
色々な音楽をもとに日本で独自に進化してきた歌謡曲。
遠いようでも源流は同じ。壁などない。
根底にある「楽しみたい」という気持ちを
くすぐって、ゆさぶって、踊らせたい!
そんな気持ちで生まれたのがこのアルバムです。

年齢?性別?サルサステップ?
下手とか関係ない!心のままに揺れて、踊って、吐き出して、
生まれ変わって、そして、泣け!!!

公式サイト
http://www.nakanoaya.com/

【リリース情報】
なかの綾とCENTRAL
『リバース』
7月3日発売
¥2500円(+税)
<収録曲>
1.トロピカルダンディ
作詞作曲:横山剣
2.ハナキン
作詞:中野たいじ、首藤晃志・作曲:南條レオ
3.Sugar Daddy
作曲:坂本竜太・作詞:なかの綾
4.楽園のMoon Bar
作詞:田口俊・作曲:杉真理
5.砂の女
作詞:松本隆・作曲:鈴木茂
6.WOMAN
作詞:松本隆・作曲:呉田軽穂
7.Hotel Sunshine
作曲:栗原健:作詞:首藤晃志
8.待ち合わせ
作詞作曲:首藤晃志
9.ミモザ
作詞作曲:及川浩志

先行7インチ・シングル
なかの綾とCENTRAL
「ハナキンc/w WOMAN(SINGLE EDIT)」
6月26日発売
¥1500円(+税)

【イベント情報】
なかの綾とCENTRAL『リバース』リリースパーティー
8月1日(木)
開場18:00開演19:30
モーション・ブルー・ヨコハマ
http://www.motionblue.co.jp

 

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

ラジオ歌謡選抜

CDJournal

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館